南雲 穂波

PROFILE

なぐもぐもぐ

ジブリパーク開園!


11月1日、ついに愛知にジブリパークがオープンしました!

開園日が決まってからは特に、ずっとそわそわウキウキしていました。
ジブリ作品をDVDで見返したり、ジブリ展やジブリ美術館に行ったり…
私のように気分を高めてきたという方も多いのではないでしょうか。

ドデスカ!」では、開園前から各エリアの見どころをたっぷりとお伝えしてきました。
私も横山だいすけさんと、メインエリア“ジブリの大倉庫”を全力取材!
子どもたちの目線になって、ジブリパークのワクワクポイントをたくさん見つけました。

ジブリパークに入ることができて本当に嬉しかったのですが、隅々まで広がるジブリの世界を楽しむには、とても時間が足りなかった!
プライベートで行く時は、一日かけてじっくり回らなくてはと思っています。



開園日の朝、ジブリパークの様子を独占生中継!

私は“青春の丘”からお天気をお伝えしました。
映画「耳をすませば」に出てくるアンティークショップ「地球屋」が再現されているエリアです。

地球屋の中はなんだか懐かしい香りがして、大きなからくり時計も映画の世界そのままでした。
猫の男爵バロンの人形は、光に照らされると瞳が幻想的に輝きます。

中継の前に、地球屋の地下にあるバイオリン工房を少し見学し、天沢聖司くんの作ったバイオリンを見つけることもできました。

青春の丘エリアは、「耳をすませば」をもう一度見返してから行くのがおすすめです。


三鷹の森ジブリ美術館にて(2002年)


ちなみに、一番好きなジブリ作品は「魔女の宅急便」です。
小さい頃~は♪、キキとジジのシルエット柄のバッグと上履き入れを母に作ってもらい、それを持って毎日幼稚園に通っていました。

そうです、私はすでにジブリパークの第2期エリア“魔女の谷”の完成が待ち遠しくて仕方ないのです。
“魔女の谷”に中に作られるという「グーチョキパン店」。
どんな光景が広がるのか。実際パンは並ぶのか、だったらパンはどんなものなのか…、今から妄想が膨らみます!

ただまだ一年以上あるので、それまでに達成したい目標を決めました。
それは、ジブリの劇場長編アニメーション作品を全部見る!です。

小さい頃からジブリの作品やキャラクターが大好きですが、ジブリにとても詳しいわけではありません。
何度も見ている作品がたくさんある一方で、まだ見ていないものも複数あります。

すでにオープンしている第1期エリアをゆっくり楽しみつつ、ジブリの世界に詳しくなるぞ~!


関連記事