南雲 穂波

PROFILE

なぐもぐもぐ

スーパー猫の日

今更ですが今年の年賀状です


今日は2月22日、ニャンニャンニャンの語呂合わせで「猫の日」です!

しかも今年は2022年2月22日と2が6個も入り、鎌倉時代(1222年)以来800年ぶりの「スーパー猫の日」!!
干支もネコ科のトラということで、猫yearともいえる記念すべき年ですね♪

そうです、私は大の猫好きです!!

年賀状も今年はここぞとばかりにトラ猫をたくさん描きました。



猫を飼っているわけではないのですが、InstagramやYouTubeで猫動画を見ることで日々猫に癒されています。

会社で使っている物も猫グッズが多く、その量はどんどん増加中です。


猫ってどうしてあんなに可愛いのでしょうか。

大きな瞳に小さな口、足先からしっぽの先まで魅力たっぷりのしなやかな動き、、
ミステリアスなオーラや気まぐれな性格にも心惹かれます。


最近は、世界の美しい街や、日本の島に暮らす猫たちの写真を見るのにハマっていて、国や地域によって猫の顔つきがそれぞれ違うのが興味深いです。
(お気に入りはイタリア・アルベロベッロの猫たち)

落ち込むことがあっても、イライラすることがあっても、猫の可愛い写真や動画を見ると思わず顔がほころんでしまいます。



猫を好きになったきっかけは特に思い出せないのですが、母の影響なのか、小さい頃から大好きでした。

実家で猫を飼いたいねという話を何度もしているのですが、まだ一度も実現はしていません。
猫と触れ合える「ニャンタッチ」イベントに行ったり、近所で野良猫を探したり、飼うよりも気楽な形で猫を愛でてきました。
それからピアノの先生のお家に猫がいて、レッスンに行くのが毎週本当に楽しみだったなぁ。


名古屋に来てからは、残念ながら猫と触れ合う機会がほとんどなく、寂しいです。
家に猫がいたらどんなに癒されるだろうと思うのですが、自分のことで精一杯な今の生活を考えると難しいよなぁと諦めています。

そんな私に数日に一回のペースで嬉しい差し入れがあり…
両親が近所で野良猫に遭遇するたびに写真を送ってきてくれるんです♪

この写真の猫は、10年以上前に子猫だった時から知っている野良猫で、南雲家では「ボンボン」と呼ばれています。
自由気ままに過ごして長生きしてね。


関連記事