倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

ヒツジで、地元に活気を。

会社内に「メー」という鳴き声が響きわたっています


先日の「アップ!」で、こんなニュース企画を放送しました。
繊維会社、原点に戻ってヒツジ飼育 社員も毛刈り体験、尾州産ウールの街をPR- 名古屋テレビ【メ~テレ】 (nagoyatv.com)
かつて日本経済をリードした、地元の繊維産業を再び盛り上げようと
岐阜・羽島市にある企業が中心となって取り組んでいます。


レインボー(一宮市)での「かすり染め」工場見学
一回の染色で、彩り鮮やかな糸に


6月5日、6日(ひつじの日!)両日に開催された「ひつじサミット尾州」。
繊維に関する工場見学や、ヒツジとのふれあい体験などが行われました。


取材時にはヒツジの毛刈りを体験させて頂きました


しかし昨今の社会情勢を考慮して、当初の予定より大幅に規模を縮小。
本格的なイベントは今年の秋に仕切り直して行うことになりました。

メ~テレのキャラクターは「『羊』の皮をかぶった狼」、ウルフィ。
ということで、勝手にご縁を感じている私、倉橋。
個人的にも「ひつじサミット尾州」を応援させて頂きます!


関連記事