倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

猛暑のめぐみ?

店で売っている真っ直ぐなオクラは「当り前じゃない!」と気づかされました(笑)


連日、猛暑だった8月も過ぎ、みなさん体調はいかがですか?
それにしても、天気予報を見て予想最高気温が35度以下だと
「少し涼しくなるかも」なんて錯覚するような夏でした…


ステイホーム期間中に種をまいた大葉。
その茂り具合に、生命力の強さを感じます。


そんな悩める私たち人間をよそに、過酷な環境でも元気なのが
わが家の庭の片隅で育つ野菜たち。
とくに大葉は摘んでは育ち、摘んでは育ち…(9月に入っても成長中・汗)
で、大量に収穫できたため、何か使い道はないかとレシピを調べたところ…


勝手に育ってくれるブルーベリー。
鳥たちに見つかる前に収穫。


「大葉ジェノベーゼ」なるものを発見!
大葉とオリーブオイル、ニンニク、ピーナッツ、塩をミキサーにかけるだけ。
ジェノベーゼ、というぐらいなので、パスタはもちろん、トーストに塗っても美味しい!
大葉が得意ではない子どもたちからの評判も上々でした。



あまり外出することが出来なかった今年の夏休み。ということで…
家の中にレジャーシートを敷いて、家族でテイクアウトご飯を囲んだりもしました。
猛暑に加えて、コロナ禍で初めて過ごした、今年の夏。
でも子どもたちには、案外、こっちの方が思い出に残ったりして…


関連記事