倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

みんなで取り戻した「新しい日常」

愛知県・大村知事「感染防止の対策を取りながら、少しずつ経済を回すことが大事」(5/27「アップ!」)


学校へ通う子どもたちや、デパートで買い物を楽しむ人々の姿。
止まっていた時計の針が、再び動き出しました。

ただ以前と違うのは、私たち1人1人の心の中に
ウイルスと共存していく覚悟が芽生えた、ということです。


庭の片隅に種を撒いてから約2ヶ月。子どもと成長を見守ったレタスは立派に育ちました。


子どもたちが日々どんなことを考えて、興味を持って過ごしているのか。
その子どもたちを支えるために、妻は時間をどのように使っているのか。

家族とたくさんの時間を一緒に過ごした「ステイホーム」は、
それまでの生活では気づけなかった様々なことを教えてくれました。


地元・昭和区の飲食店を中心にInstagramで紹介しています。#倉めしテイクアウト で検索を!


「前向きに自粛生活を続けていた、家族の笑顔が見たい」
「地元の賑わいを作ってくれている、飲食店に貢献したい」
思いがこみ上げる中、毎日のように「テイクアウト」に頼りました。
そしてこれからも、美味しく楽しく、利用させてもらいます。

みんなで頑張ったから取り戻せた「新しい日常」。
私たちは、これからもしなやかに困難を乗り越えられるはずです。


関連記事