倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

残暑(というより猛暑)見舞い申し上げます。

投票済証で「替玉1杯無料」サービスを行うラーメン店も!


先月、3年に一度の参議院議員選挙が行われ、家族そろって近所の投票所へ足を運びました。
ここ数年は選挙のたびに、若者の低い投票率が懸念されています。
政治に参加できる貴重な機会を、わが家の2人娘にも幼いころから肌で感じてほしい…という切なる親心です。


全国ニュースで話題の新人議員たちも多くの報道陣に囲まれていました。


その参院選で当選した議員を、国会で直撃インタビューしてきました。
愛知選挙区で初当選した新人議員もカメラの前で熱い思いを語りました。
6年という長い任期で、理想をどれだけ現実に近づけることができるか?
私たち有権者は決して諦めずにチェックする役割を担っています。


すでに日焼けしてしまっていますが(汗)


そんな国会取材当日の東京はこの地方に負けないくらいの、激しい暑さでした。
まさに逃げ場のない「猛暑列島」!ということで…
遅まきながら「日傘男子」デビューを果たしました。


関連記事