倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

体験リポート!

自分で言うのもなんだが、結構似合っている


古墳が数多く作られた時代の、古代人に変身!

名古屋市内に残る200基の古墳のうち、実に3分の1にあたる66基が集中するのが、東谷山とそのふもとに広がる守山区・志段味(しだみ)古墳群。
その地に来年3月のオープンを目指して建設が進む古墳ミュージアム「SHIDAMU(シダミュー)」で、体験できる予定の古代人の服装を一足早く楽しんできました!


盾も含めた装備は、すべて合わせて10キロの重量


大盾が印象的な、機動隊員に変身!

愛知県警の機動隊が日々行っている訓練を体験。
要人の警護や、雑踏の警備、さらに様々なシチュエーションでの救助・・・
それらに対応するための厳しい訓練を通して、技術を身に着けるのはもちろん、使命感や仲間との連帯感も強まっていくことが、体験を通して少しだけ分かったような気がします。


問題に集中していて、気づかないうちに運動ができている


高齢者の間で人気という、認知症予防の取り組み。

頭と体を一度に動かして認知症の予防につなげる「コグニサイズ」。
コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語です。
今回は自転車のマシンを漕ぎながら(その都度指示される回転数で)、画面に映し出される様々な問題を解く(計算やゲームなど)「コグニバイク」を体験。
40歳前の私よりもスイスイと答えていたシニアのみなさまに、まったくもって、頭が上がりません!