倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

数々の「伝統」を感じて…

瀬戸・銀座通り商店街にある「シャッター盤」。 藤井四段の対局日にリアルタイム解説が行なわれる。


今回は、日本の伝統的な「もの・こと」つながりです。

伝統①「将棋」
愛知・瀬戸市出身、将棋の藤井聡太四段が来春、高校へ入学することを発表しました。
それを受けて、地元のみなさんの感想を伺いました。
多くの方から聞こえてきたのは「勉強や友達など、学校生活を経験してほしい」という思い。
これからも地元は温かく藤井四段を見守っていくようです。


何度訪れても、神々しい空気に感動する。


伝統②「伊勢神宮」
今月5日(日)に開催された全日本大学駅伝。
6年連続で伊勢神宮・内宮宇治橋前でゴール実況を担当しました。
連覇を狙う青山学院大学、出雲覇者の東海大学が二強と言われるなか20年ぶりに頂点に立ったのは神奈川大学。
私たち駅伝ファンにとっては興奮止まらない、まさに「新・戦国時代」に突入しました。


美味しいのです!


伝統③「蕎麦(そば)」
この蕎麦屋さん、実にいい仕事しているのですよ!
詳しくは…来月のブログでお知らせします(笑)