倉橋 友和

PROFILE

絶対、現場主義。

2021 Archive

ヒツジで、地元に活気を。

先日の「アップ!」で、こんなニュース企画を放送しました。 繊維会社、原点に戻ってヒツジ飼育 社員も毛刈り体験、尾州産ウールの街をPR- 名古屋テ…

続きを読む

「美味しい」取材

「アップ!」では、中部地方5つの系列局それぞれが制作し放送する 「中部ブロック」というニュース企画を、定期的に実施しています。 今回は「新型コ…

続きを読む

コロナ禍での2度目の春

名古屋で桜の満開が発表された翌日、 鶴舞公園で花見客の様子を取材しました。 感染防止の対策として、去年に続きライトアップが中止。 それでもLED…

続きを読む

まだまだ、テイクアウト。

愛知・岐阜が対象となっていた緊急事態宣言の期間は終了したものの、 私たちの生活は、変わらず感染対策や不要不急の移動自粛が求められます。 そこ…

続きを読む

激変する社会の中で

愛知、岐阜などを対象とした10都府県への 緊急事態宣言の期間が、3月7日まで延長されました。 全国的に感染者数は減少傾向にあるものの、重症者数は…

続きを読む

2021年も「二足のわらじ」で。

激動の2020年から、バトンを引き継いだ新年。 希望に満ちた日々になることを期待しつつも、 その流れが断ち切られることなく、始まりました。 今年も…

続きを読む