伊豆蔵 将太

PROFILE

伊豆蔵将太の
「まめ」日記

不死鳥舞う豊橋

解説はアイシンAW藤村慎吾さん


バスケットボール実況デビューしました!
豊橋市をホームタウンとするチーム、
B1リーグで戦う三遠ネオフェニックスの試合です。
2016年からスタートしたプロバスケットボールのリーグ、「Bリーグ」。
まだ歴史は浅いものの、年々人気は高まる一方です。

先月にデビューし、昨日、一昨日の試合の実況も担当しました。
これで今シーズンの三遠のホームゲームは終了。
早くも来シーズンが待ち遠しいです。

今シーズンの始めから取材で豊橋に通いつつ、準備してきました。
シーズン終盤からではありましたが、まずはデビューできたことに安心しています。

しかしこのバスケットボール、実況するという目線で言うならば、
まず大きく立ちはだかるのがプレーの「スピード感」です。
担当している野球やサッカーと比べても圧倒的な速さでボールが動き、
秒単位で試合展開がガラリと変わるスポーツ。
一つ一つの動きを追うことにも、反応速度が求められます。

ただバスケは、その一瞬がゲームを決めることがあるほどに
瞬間の駆け引きが物を言う魅力あるスポーツです。
見れば見るほどその面白さに引き込まれていきました。
ポジション一つ、ボールの動き一つ、時間、点差、ファウル、
選手交代のタイミング…全ての要素がゲームの流れに作用します。

そんなバスケの試合、放送席という特等席で
アリーナの興奮度も生で感じながらお伝えできることに喜びを感じつつ、
来シーズンも担当できればと思います。

Bリーグの試合は、バスケットLIVEやDAZNなどで見られます。



関連記事