伊豆蔵 将太

PROFILE

伊豆蔵将太の
「まめ」日記

新たな門出

「春は出会い、別れの季節」というように、4月に入学や入社など新しい生活を始める人が多いと思います。

ですが、年明けに新たな門出を迎える人もいます。
この数ヶ月でそんな2人会いました。


サインに興奮!


中日ドラゴンズにドラフト指名を受け入団した、中京大中京高校出身の伊藤康祐選手です。
多くの若い選手が住む昇竜館に入寮する前に会いました。

少し前までは実家から通う高校球児だったのが、ここからは寮生活になり、プロ野球選手としての道を歩いていきます。
会ったときには、緊張と楽しみが半々な様子に見えました。

沖縄キャンプもまもなく終わります。
すでに新しい一歩を踏み出した伊藤選手、応援しています!

そしてもう一人は中学校からの親友です。
彼は昔からの夢を叶えるため勉強を続け、試験を突破し、今年から初任地である神戸で働き始めました。
先日そんな彼に会いに行きました。
何事も100%以上の力で取り組んで努力し続ける姿は昔と全く変わっておらず、彼に対する尊敬の気持ちを改めて感じました。

年が明けてから、まもなく3ヶ月が経とうとしています。
それぞれの新たな門出を祝いつつ、自分への刺激にもしなければなりません。


神戸の夜景、綺麗でした!