星 恭博

PROFILE

無党派的考察日記

ミッションは『お手伝い』です!

発表冒頭は隊長のスピーチから始まります。隊長、キマッています!!


先日、名古屋市鶴舞消防団の団長さんから、とある依頼があり、不肖星がお手伝いをすることになりました。
その『お手伝い』と言うのが、団の活動発表のアドバイスです。

鶴舞消防団には、女性団員の有志で『なでしこチーム』というものが、4年前から結成されています。
親子を対象にした防災教室や、女性向けの避難所講習会等、女性の視点や男性には無い発想で、地域の防災能力のクオリティを向上させる原動力となっています。
その日々の活動を、県の女性消防団員研修会で発表する機会が得られたとのことで、発表本番の前にプレゼンテーションのスキルアップを図ろうと、私にお声を掛けて頂いたというワケです。


一糸乱れぬ団体行動。プレゼン中は体の向きもビシッと揃えます!


練習場所である講堂に到着するや否や、早速、通しで練習を見せて頂いた私は、『なでしこチーム』の能力を甘く見ていたコトに、すぐさま気付かされます。

_発表冒頭での、『なでしこチーム』隊長のスピーチのスケール感や、カリスマ性が半端ないこと!
_隊の活動紹介での説明が、ゆっくりハッキリ丁寧で、非常に聴き易く、且つ分かり易いこと!
_発表中盤の紙芝居では、声優さん?と聞き紛うほどのテクニックが、とにかく尋常じゃないこと!
_発表を締める『ゆりちゃん』さんのスピーチには、絶対に記憶に残るパワーワードが隠されていたこと!

完全に玄人はだし。海より深く反省です。
なでしこチームを見くびっていてスミマセンでした!!


この中に5人のお子さんを育てるママさん消防団員の方がいます(尊敬!) ※感染防止を考慮して撮影を行っています


非の打ちどころ無い、完璧な発表に(しかも練習段階^^;)、私の出る幕はほとんどなく(笑)、これなら何の問題も無い!と発表当日が来るのを待ち望んでいたところ・・。
ちょうど昨日、コロナ禍により発表の場である研修会中止の知らせが、県の消防協会から届きました。
全くもって残念でなりませんが、志高い『なでしこチーム』の皆さんですから、再度、発表の大舞台に挑むに違いありません!
その日が来るのを大いに期待して、待つことにします。

貴重な機会を与えて頂いた鶴舞消防団の石川団長と『なでしこチーム』の皆さん、本当に有難うございました!!(今後とも、ウチの団と仲良くしてくださーい^^)
アナウンサーとして、消防団員として、不肖、星は多方面からの地域貢献に、益々、力を尽くして参ります!!


関連記事