星 恭博

PROFILE

無党派的考察日記

三角巾の一枚まで!?

監察官である消防署員が到着!詰所に緊張が走ります!


一般企業等と同様に、消防団にも年に一度の『監査』があります。
監査を受け持つのは、団の中でも総務部という部署。
かく言う星も、その総務部の一員なのでありまして、監査の当日は、詰所に馳せ参じました!


監察官が持参した台帳が開かれて、いよいよ物品監査が始まります!


小型ポンプに発電機、団車両、といった『大物』を始め、スコップ、担架、ハンマー、木槌、チェンソーといった『中物』・・。
さらに、メガホンやロープ、テーピングテープや三角巾といった『小物』に至るまで、一両一台一個一枚の単位で、物品の状態を細かく確認するのです!
詰所前の屋外スペースに『大物』や『中物』を並べ、詰所内の大棚に収納されている『小物』の位置を確認し、監査官である所轄の消防署員を迎える準備を整えて行きます。


分厚い台帳の一つひとつをチェックして行きます。もう、タイヘンです><;


程なくして、消防署員が到着!
簡単な挨拶に続いて、早速『監査』が始まります。
消防署の台帳と、団で保管している物品に相違が無いか、使用期限が切れていないか、一つひとつ照らし合わせて確認終了の押印を書類一枚ごとにしていきます。


この写真は、本文とは関係ありません(笑)


監査は、物品と合わせて、会計も同時に行われます。
このように消防局による厳格なチェックを経て、消防団の活動は行われているのです。

アナウンサーとして、消防団員として、不肖、星は2方面からの地域貢献に、益々、力を尽くして参ります!!


関連記事