星 恭博

PROFILE

無党派的考察日記

GWも関係ありません!!

発電機ごとの『個性』を把握するのも団員の務めです。


コロナ禍で、消防団の活動自粛が続く中ではありますが、
各団ともに、最低限で必要な活動は厳選して行っています。


分厚い帳簿に基づいて、ひとつ一つ団の備品を確認します。


GW最中のとある日に実施したのは、機器材点検と消火栓点検でした。
特に、機器材の点検は最重要項目です。


消火栓から水を汲み上げる際に必要な付属金具がしっかり装着できるか・・を確認しているひとコマです。


発電機やチェンソーは、普段から動かしておかないと、イザという時に使い物になりません。
同様に、団のミニ『消防車』も定期的にエンジンを回さないと、バッテリーが上がってしまいます。


都市部の消火栓点検は、時間との勝負。「ぁあ!通行人が近づいてキタ―!」・・のひとコマです。


消火栓の点検では、通行人の障害にならぬよう、作業を短時間で終える必要があります。
十字型の専用器具を使い、蓋を開け、土汚れを拭い、水の出方を速やかに確認します。


この写真は、本文とは関係ありません(笑)


マスク着用、私語厳禁(限りなく)、和やかながらも整然と活動は進んでいきます。
この日の活動は、午後1時半から4時半まで。密は回避しつつも、密度の濃い内容となりました。
このように、GWも関係なく、消防団は地道な活動をしているのです!

アナウンサーとして、消防団員として、不肖、星は2方面からの地域貢献に、益々、力を尽くして参ります!!


関連記事