星 恭博

PROFILE

無党派的考察日記

『ハンチョウ』になりました。

階級章の『桜』の数は、伴う責任の重さの印。ひとつ増えて三つになりました><;


先日、所属する消防団からの辞令が下り、『班長』の命を受けることになりました。

これまで以上に、自身の言動が地域の方々の生活に大きな影響を及ぼすことになります。
改めて、身の引き締まる思いです。
アナウンサーという職種を通して、放送エリアの方々の防災に役立つ情報を・・。
消防団員としての活動を通して、地域の方々の自助、共助の支えとなるよう・・。
二方面からの地域貢献に、増々尽力して参ります!


名古屋市消防局の玉寄消防士長の座学で訓練はスタート。懇切丁寧なレクチャーで勉強になりました^^>


さて、『班長』になっての初めての活動は、学区内での防災訓練です。

この日は、とあるマンションの住人の方々へ、以下のレクチャーをさせて頂きました。
●大規模災害等が発生した際の心構え、事前に家庭内で準備できることのあれこれ
●マンションベランダに設置されている「避難はしご」の使い方
●初期消火に対応するための消火器操作体験
の・・以上、3点です。


我らが消防団の日比野団長がユーモアを交えながらレクチャー。和やかに訓練が進みます^^


訓練には、比較的若い世代の方々も参加されていて、その防災意識の高さに嬉しくなりました。


で、最後にひとつだけ・・お願いです。
マンションのベランダに、色々とモノを置きっ放しにしていませんか?
避難はしごの辺りが、物置き状態になっていませんか?
いざという時、マンションベランダは「避難通路」になります。
ちょうど大掃除の時期。ベランダの整理整頓をすることが人命救助に繋がります。
ご自宅のベランダを、この機会にちょっと確認して頂ければ幸いです。


太田部長、鬼頭班長の監視のもと、不肖、私が消火器操作のレクチャーを実施!手順を間違えた私に、速攻でお二方の訂正が響き渡ります・・><;


地元の消防団では、地域の消防署と共同で防災訓練を行っています。
体験することで救える命、守れる地域があります。
お近くの方を誘って訓練に参加してみませんか。消防団がお待ちしています!^^


関連記事