星 恭博

PROFILE

無党派的考察日記

小学校のプールが訓練場に・・!?

救助用ゴムボートも準備され、各消防団員も最終確認に余念がありません。訓練開始間近!! プールサイドは緊張感に包まれていきます><;


先日、梅雨・大雨の時期を前に「水防訓練」が行われ、私が所属する消防団も全力参加!
区内の小学校のプールを使った訓練では、プールの水深を膝程度にして、床上浸水などの「水害が発生した」という想定で、救助訓練、歩行訓練等が実施されました。


森部長撮影。救助ボートを先導する団員が持っている棒で、水底に何があるのか、マンホールの蓋が開きっ放しになっていないか等を確認します><;


区内にも川が流れている区域や、池に面した区域もあることから、水害への備えは確実にしておく必要があります。
甚大な被害をもたらした西日本豪雨の記憶も新しいことから、参加した区民の方々も真剣に訓練に臨んでいました。


森部長撮影のもう一枚。先導は水野班長です。濁った水の底には様々な危険が・・。水底に置かれた障害物を避けながら、安全に「避難」します><;


先般、避難に関するガイドラインが改訂され、各警戒レベルでの避難行動の内容が公表されました。
ご家族で確認して頂き、災害から命を守る意識を、さらに高めて頂ければと思います。

地元の消防団では、地域の消防署と共同で防災訓練を行っています。
体験することで救える命、守れる地域があります。
お近くの方を誘って訓練に参加してみませんか。消防団がお待ちしています!^^