星 恭博

PROFILE

無党派的考察日記

なんと毛布が・・!?

毛布の上で横になっているのは私です ><;>


写真は、先日行った地域防災訓練でのひとコマです。
自宅にある毛布がなんと担架代わりになる!?というレクチャーを行いました。

まず、毛布の上に、運ぶ対象となる人を寝かせて・・。


小学生の男の子も訓練に参加してくれました!^^感謝!


次に、毛布の左右の端をくるくると2、3回巻き込みます。
そして、巻き込んだ部分を順手で持ちながら、号令とともに上へ引き上げます。


撮影は、団の森部長にして頂きました!^^多謝!


すると・・。写真のように『担架』として人を運ぶことが出来るんです!

ポイントは…
毛布は厚手のものを使うこと。
地面から毛布を引き上げる際は、必ず号令を掛け、息を合わせて行うこと。
寝かせた人の頭の方をやや上に引き上げて運ぶこと。
搬送する際は、寝かせた人の足先を進行方向にすること・・です!

救急車の台数には限りが有ります。大災害が起きた際、救急車がすぐに到着するとは限りません。
地域の助け合い、共助の力が問われます。ご紹介した毛布の活用法を覚えて頂ければ幸いです。
地元の消防団では、地域の消防署と共同で防災訓練を行っています。
体験することで救える命、守れる地域があります。
お近くの方を誘って訓練に参加してみませんか。
消防団がお待ちしています!^^


関連記事