グルメレスラー齋藤彰俊の極上おとりよせ|→齋藤彰俊とは?

コーナー紹介

「いやぁ~ うまい!」「へぇ~ だからこの土地の名産なんだ」「こんなの初めて食べたよぉ~」

美味しいものを食べると、幸せになる…人間は皆そうなのかもしれない。日々戦いながら旅をする俺にとって、傷ついた身体と心を癒してくれるのは、美味しいものと遊びである。

俺の中で、戦いの旅とグルメの旅は表裏一体なのだ。
旅で見つけた美味いものを、皆さんに少しでも届けたい。

そんな俺のコーナーにようこそ。


今回の極上おとりよせ

2月27日放送
「『達人』達が作りあげた、正統派“担担麺”」

大阪ミナミ・宗右衛門町の「ホテルメトロThe21」にある、メインダイニング『乾隆亭』の担担麺です。
プロの美味しさを手軽にご家庭で楽しめるよう、竹入博人シェフと商品企画室室長の上田時次郎氏が試行錯誤をして考案。
辛みの効いた濃厚なごまみそ味のスープは、最後の一滴まで飲み干せるほどクセになる味に仕上がっています。

<スタッフ略歴>
総料理長 竹入 博人
 東京銀座 福臨門酒家
 香港 ハイアットリージェンシー
 大阪 ハイアットリージェンシー
 あべの辻調理師専門学校、外来講師
料理研究家 上田 時次郎
 あべの辻調理師専門学校にて、中国料理助教授

※2010年2月27日(土)の放送でご紹介しました、【限定特典付】「乾隆亭の担担麺」12食セットの販売は終了しました。

おとりよせする
【限定特典付】
「乾隆亭の担担麺」12食セット
<セット内容>
■担担麺:3食入×4箱 計12食
(1食:麺100g、スープ70g袋、肉みそ30g)
※青菜、ネギは付いておりません。
<消費期限>
箱に記載
※直射日光を避け、冷暗所に保存してください

価格:¥4,550(税・送料込)

ご注文ページへ



齋藤彰俊のココがおすすめ!

<乾隆亭の担担麺>

担担麺が好きな人は絶対多い事と思う。
だって美味しいもんね(笑) 当然ながら俺も大好きなんだよねぇ~
好きな人が多いと言う事は需要も多いから、各店で切磋琢磨して色々な個性の担担麺が出来上がる。
ゴマの風味やミンチ、麺や具、ラー油に至るまで、どれを主役にしたら美味しいのか、味付けや材料にも拘りが出て、シンプルな担担麺がどんどん進化して行く。
そんな時に「乾隆亭」の担担麺と出会った。 いやっ出会ってしまったと表現した方が正しいかもしれない。
何故かと言うと、食べた瞬間に「あっ! なるほど」と、謎が解けた様な気がしたのだ。
ゴマのスープは濃厚なのにさっぱりとしていて、ミンチはジューシーなのに中にシャキシャキした食感もある。
辛いのにマイルド・・・?何で? 全ては真逆なハーモニーなのだ。
そして、口をつけた最初から、スープの最後の一滴を飲み干すまで飽きが来ないのだ。
この担担麺は、ひとつの器の中に起承転結を考慮して作られており、そして何より基本に忠実なレシピの中で、絶妙なバランスで美味しさを最大限に引き出しているのだ。
イタズラに変化する事なく、「シンプル」「基本」の枠の中で超進化している。

日本を始め、本場香港のハイアットリージェンシーで腕を磨き、真面目で追求心を持つ職人、竹入博人シェフならではの一品なのだ。

この時、竹入シェフとマンツーマンで担担麺を食べた感想を聞いて貰ったのだが、「完璧なテイスティングです。」と褒められた時は凄く嬉しくて、グルメレスラーとしてホッとした瞬間でもあった。
これを商品化して家庭でもプロの美味しさを出す事は至難の業。

そこで力を注いだのが、料理研究家で商品企画室室長の上田時次郎氏。

多彩な知識と経験とアイディアで、満足のいく商品化に成功。
今回も食の歴史から豆知識まで教えて貰って感謝です。
上田室長と竹入シェフは調理師専門学校勤務の頃から20年の先輩後輩だとか、やっぱり全てにおいて絶妙なバランスから生まれた絶品担担麺なんだよなぁ~


俺がそっと教える 彰俊 流 ワンポイント料理

今回は絶妙なバランスの美味しさなので、手を加える訳ではないが、ワンポイントアドバイスはなんと「ジャスミン茶」なのだ。
ゴマのスープと程良い辛さが口に広がる感じが堪らない担担麺。
食べている合間にジャスミン茶で口の中をクリアーにすると、また最初に感じる口に広がる新鮮な美味しさを味わえるのだ。
どこで合間に入れるかは皆さん次第。自分オリジナルの起承転結を堪能してね。


俺が感じた、この地

2010.2 於:大阪市中央区 宗右衛門町

道頓堀川の北岸に位置し古くから栄えており、昔から歌謡曲で歌われてきた歓楽街で、夜になるとネオンがまばゆいばかりに通る人の心を誘う。

道頓堀川の南西角に戎橋、南東角に日本橋、また町内にも相合橋も架かっていて、対岸の道頓堀とを結んでいる。

松竹座にカニ道楽、そしてグリコの看板などによって象徴される道頓堀も歩いてすぐである。

ミナミの繁華街にありながら、法善寺横丁には老舗も並び、風情ある石畳に行き交う足音がコツコツと鳴り響き、静かなナニワ情緒を漂わせている。

法善寺の本尊は阿弥陀如来。そのほか金毘羅堂などもあり、水掛不動(西向不動尊)は有名だ。

天下布旅

おとりよせする
【限定特典付】
「乾隆亭の担担麺」12食セット
<セット内容>
■担担麺:3食入×4箱 計12食
(1食:麺100g、スープ70g袋、肉みそ30g)
※青菜、ネギは付いておりません。
<消費期限>
箱に記載
※直射日光を避け、冷暗所に保存してください

価格:¥4,550(税・送料込)

ご注文ページへ