毎週金曜日 深夜1:20~

秋の童話 ~オータム・イン・マイハート~

「冬のソナタ」の原点!血の!つながりの無い兄妹の愛の行方は?
登場人物紹介

秋の童話とは

韓国ブームに火をつけた『冬のソナタ』のユン・ソクホ監督が手掛ける四季四部作のひとつ。いまや伝説とまでいわれている超人気ヒットシリーズで、日本における韓国ドラマブームの先駆けとなり大反響をよんだ。
メ~テレでは、ブームを先どりして、02年夏に放送開始。熱いご要望にお応えして、8月11日~アンコール放送が決定した。

運命のいたずらに翻弄される5人の若者たちの姿を情感たっぷりに描いたこの「秋の童話」のみどころは、なんといっても魅力的な若手俳優陣。主演のソン・ヘギョ(ウンソ役)はアメリカ留学後の復帰作に、あの純愛傑作「世界の中心で愛を叫ぶ」の韓国リメイク版「僕の、世界の中心は、君だ」に出演。一途で透明なヒロインを演じている。ソン・スンホン(ジュンソ役)は、この作品の大ヒットにともない韓国のみならず、台湾・中国・ヴェトナムなどのアジア諸国で熱狂的なファンが急増!ユン・ソクホ監督の「夏の香り」でまたまた主役に抜擢された実力派。また、ウンソに思いを寄せるテソク役のウォンビンは、甘いマスクと確かな演技力を持ち合わせ、いまや誰もが認める韓国四天王のひとりである。

写真

あらすじ

写真

裕福な家庭に育ち美人で成績優秀な娘ユン・ウンソ(ソン・へギョ)と、不良の兄を持つ貧しい食堂の娘チェ・シネ(ハン・チェヨン)は同じ学校のクラスメイト。
しかしウンソが交通事故に遭い、親から輸血を受けることになって初めて、彼女達は互いに家庭を入れ違って育って来たことを知る。
ユン家とチェ家の話し合いの結果、二人はそれぞれ本来の家庭に戻ることになった。しかし今までと全く環境の違う家庭での生活は、幸せだった二つの家庭を混乱に陥れていく。そしてユン家は、家族の一員だったウンソへの思いを振り払うために、アメリカへ移住してしまう。

10年後、ウンソは高校を卒業してホテルの電話オペレーターになっていた、美貌のウンソはホテルのオーナーの息子テソク(ウォンビン)に執拗にプロポーズを受けるが、彼女は幼い頃にやさしく可愛がってくれた兄ジュンソ(ソン・スンホン)を忘れることが出来なかった。そんな折ジュンソは婚約者ユミ(ハン・ナナ)を連れてアメリカから帰国する。
幼い頃二人で遊んだ浜辺で十年ぶりに再会したウンソとジュンソ。
会う機会が増すたびに、血のつながりのない二人の「兄妹」は深く愛し合うようになっていくが・・・

(c) KBS Media All Rights Reserved