薔薇之恋~薔薇のために~(薔薇の恋~薔薇のために~)

毎週木曜日 深夜1時43分~放送

2004年台湾版エミー賞「電視金鐘奬・The Golden Bell Awards 最受歓迎戯劇賞」を受賞した日本のコミックス原作の長編TVドラマ『薔薇之恋~薔薇のために~』。
吉村明美の描く個性的なキャラクターの魅力を映像化し、恋愛・家族・友情……さまざまな角度から「人間」を描き出し、アジア中の女性を魅了しました。
きれいなだけでも、悲しいだけでも、楽しいだけでも満足できない……そんな女性にぴったりの味わい深いドラマ。
それがポスト『流星花園』と呼ばれる華流ドラマ『薔薇之恋~薔薇のために~』です。


【主要キャスト】


メニュー

人物相関図/ストーリー紹介はこちら


薔薇之恋紹介


【主要キャスト】

  • 枕野ゆり役 エラ・チェン(陳嘉樺 S.H.E)
  • スミレ役 ジェリー・ホァン(ジェリー・ホァン
  • 葵役 ジョセフ・チェン(鄭元暢)
  • 椿沢セリ役 セリーナ・レン(任家萱 S.H.E)
  • 花井しょう子役 セシリア・イップ(葉童)
  • 芙蓉役 ルー・ミンジュン(陸明君)


 幼くして両親を亡くし、祖母と2人暮らしだった枕野ゆり。祖母にも先立たれ、天涯孤独の身となった。ところが祖母が残した遺書に死んだはずの母が大女優・花井しょう子として生きていることが判明。そして美しい3人の異父姉弟もいた。長女の芙蓉、長男のスミレと次男の葵。だが、彼らは一様に冷たく、外見は美しいが鋭い棘を持っている、まるで薔薇のようだった。同じ屋根の下で暮らし、時間が経つにつれ、ゆりは次第に花屋敷家の人々の裏表のない性格に好感を持つようになる。彼らは自分たちが何を考え感じているか正直に口にする、棘はあるが、その棘がきちんと目に見える薔薇なのだった。次第にゆりはスミレに思いを寄せていくが自分の外見にコンプレックスを持ち、スミレを愛する自信が持てずにいた。そんな時、葵に告白され…