• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

おやつコンテストで開催地も過熱 藤井五冠「シュークリーム」、広瀬八段「ゼリー」を選択 竜王戦第3局

2022年10月28日 16:41
愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠の竜王戦第3局が始まりました。開催地の静岡県富士宮市では、対局前から「おやつ」が盛り上がりを見せています。
 藤井五冠にとって、今年度4つ目となるタイトル戦、竜王戦。元竜王の広瀬章人八段を挑戦者に迎えた第3局の舞台は、静岡県富士宮市です。

 実は、28日の対局を前に、開催地の富士宮市ではすでに盛り上がりを見せていました。

 市が打った先手が…
 

試食をする須藤市長

「おやつコンテスト」
 「おやつコンテスト」です。8月に、棋士に提供するおやつを、地元の飲食店から募集しました。

 将棋のおやつといえば、これまで「ぴよりん」「コロコロしばちゃん」「くま最中」「かっぽん」などなど藤井五冠が口にするだけで、話題となっていました。

 市の呼びかけに「我こそは」と洋菓子店と和菓子店が名乗りをあげ、なんと38品がエントリー。

 市役所とインターネット上での投票の結果、9月に7品が決定。実食会に参加した富士宮市の須藤秀忠市長は―

「いや、美味いわ。いや、困ったもんだ、美味すぎて。和洋全部、両方とも、藤井聡太竜王には、全部食べてもらいたい。そしたら、将棋にならない!」(須藤市長)
 

藤井五冠が選んだ「黒いちじくシュークリーム」

藤井五冠が選んだメニューは?
 竜王戦第3局の“おやつ”メニュー表には、おやつコンテストの7品に、定番の「フルーツの盛り合わせ」を加えた8品が並びました。

 そして、きょう注目の午前のおやつ。藤井五冠が選んだメニューは…

 「黒いちじくシュークリーム」を注文しました。サクサクの生地とクリームに、地元で栽培された黒イチジクを贅沢にトッピングしました。

 午後のおやつは、どら焼きにフルーツが入った「どらサンド」。
 

広瀬八段が選んだ「富士のくに雲海ゼリー」

広瀬八段は、青くさわやかな…
 一方の広瀬八段は、午前に「富士のくに雲海ゼリー」。

 そして午後は「タヌキのケーキ」。お腹に乗せた「歩(ふ)」の駒を食べて広瀬八段はどんな一手を思いついたのでしょうか。

 対局は、1日目が終了し、29日は午前9時から再開。勝敗はもちろん、おやつも見逃せません!

(10月28日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る