• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

名駅クリスマスツリーのイルミ点灯 ゲートタワーは気持ち新たな「白」 KITTEは「ロスフラワー」

2021年11月10日 18:54
名古屋駅周辺のクリスマスツリーが、10日夕方に一斉に点灯しました。

 クリスマスまであと1カ月半ほど。10日、名駅のJRゲートタワーでクリスマスツリーのイルミネーションが始まりました。

「今年のツリーは、まっさらな白色が特徴です。気持ち新たに明るい未来になってほしいという思いが込められています」(記者)

 訪れた人は、点灯したばかりのツリーを写真に収めていました。

「すごく感動しました。雪みたいな感じがきれいだと思いました」
「コロナであまり外に出られなかったのですけど、キラキラ飾ってくれてあって、なんかすごくうれしいなぁって」

 ゲートタワーのツリーは12月25日まで、午後5時から午前0時の間、街を照らします。

 周辺の街路樹も、イルミネーションで輝いています。JRゲートタワーの隣、KITTE(キッテ)名古屋にもツリーが登場。

 ツリーには、様々な事情で出荷や販売ができず廃棄予定だった「ロスフラワー」と呼ばれる花が飾られています。

 今年のツリーのテーマは「再生」。コロナ克服への願いが込められています。

これまでに入っているニュース

もっと見る