北朝鮮ミサイル発射に愛知県の大村秀章知事「言語道断」
接続中

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて、愛知県の大村秀章知事は「言語道断」だと厳しく非難しました。

29日午前5時40分ごろ、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、日本の排他的経済水域内に落下しました。これを受け、大村知事は排他的経済水域かどうかにかかわらず、漁船などが活動する中で発射するのは「言語道断」としたうえで、「明白な国連安保理決議違反だ」と厳しく非難しました。そのうえで「日本政府に断固とした措置をとってもらいたい」と述べるとともに、引き続き県民の生命・財産を守るため安全・安心の確保に努めていくとしています。

更新時間:2017年5月29日 11:44