• UP!
  • 特集
  • 注目ニュース
  • 暮らしの防災
  • 山田修作の「前略、お天気ですか?」
  • 出演者紹介

特集

特集 密着・激撮モノから、おなじみの「10連発」シリーズなど多彩なジャンルのネタを徹底取材!圧倒的なボリュームでお届けする、UP!の目玉コーナー。毎日が力作・話題作ぞろいの「特集」、お見逃しなく!
2015年10月23日(金)
「ハイハイおじさん ~2015秋~」

秋を迎えた愛知県西尾市一色町の「三河一色さかな村」は、新鮮な魚介類が目白押し!
そんな「三河一色さかな村」の名物男、「ハイハイ」という掛け声が印象的な、『ハイハイおじさん』こと高橋勇さんが営む店にも、お値打ちな海の幸が、豊富に並ぶ。今は、“ちょいブカ”と呼ばれる「ワタリガニ」に、“にゃーら”と呼ばれる「クルマエビ」がお買い得。その秘密とは?

またこの季節、一色漁港に多く水揚げされているのが「天然のヒラメ」。型は小さいが、味は上々。値段も2尾800円と割安だ。そんなヒラメに目をつけたのは、地元・西尾の回転寿司店。魚をよく知る漁業関係者も、多く訪れるという人気の店を紹介する。

さらに『ハイハイおじさん』は、10月に最盛期を迎えた、「ヤリイカ」にも注目!
寿司ネタや、高級割烹などでも人気の極上イカだが、今年はワケあって安く手に入るのだそうで、1皿、山盛りで500円、一匹20円弱という破格の値段が魅力だ。『ハイハイおじさん』は、この新鮮なイカにひと工夫。うなぎの蒲焼きのタレをからめて焼き上げる“ぽんぽん焼き”を作り、客に試食でアピールする。

「三河一色さかな村」には、美味しい魚介がテンコ盛り!
ますます元気な『ハイハイおじさん』の“秋”に密着した。

取材先

  • 三河一色さかな村
    □一色漁港の仲買人たちの店が集まる市場
    住所:愛知県西尾市一色町小藪船江東180
    定休日:毎週月曜日、水曜日
  • 廻鮮江戸前すし 魚魚丸 西尾店
    □三河湾で揚がる魚介のネタが自慢の回転寿司店
    住所:愛知県西尾市永吉4-59
    電話:0563-79-5108
    定休日:無休

※掲載内容は、放送当時の情報です。
※全ての放送内容は掲載しません。ご了承ください。

バックナンバー

advertisement

メ~テレ公式twitter