愛知・知立市の小学校の講師が女児にわいせつ行為の疑い
接続中

愛知県知立市の小学校の臨時講師の男が、小学校のトイレで女子児童にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは知立市内の小学校の臨時講師、大田智広容疑者(29)です。警察によりますと大田容疑者は4月下旬から5月上旬までの間に、自分の勤務する小学校のトイレで低学年の女子児童にわいせつな行為をした疑いが持たれています。女子児童の保護者が学校に相談したことから発覚しました。調べに対し容疑を認め、「小さい子どもが好きで自分の欲望を満たすためにやった」と供述しているということです。

更新時間:2017年5月30日 12:08