これまでの旅

【2014年2月8日放送】

伝統と歴史にココロ舞い踊る 愛知・刈谷市

ウドちゃんの旅メモ

愛知
刈谷市の
旅で一句!!
「何度でも
担いで
舞いたい
万燈かな」

「愛知・刈谷市」を旅してゴメン!今回は名鉄刈谷市駅スタート!最初に見つけたのは「常川屋」というお菓子の店。お店のガラスには気になる商品名が書かれた紙がズラリ!ご主人にご挨拶させていただき“サッカーボールどら焼き”や刈谷市の名物をモチーフにしたお菓子を見せていただきました。そして“練乳いちご大福”をいただくことにしたウドちゃん。かわいらしいピンク色の皮の中には大きないちごが入っており、思い切ってパクリ!おいしさを噛み締めるウドちゃんでした♪町中を散策していると今度は写真館を発見しお邪魔してみることに。ウドちゃんの突然の訪問にお父さんビックリ!ご挨拶をし、ウドちゃんの芸暦25周年記念に写真を撮っていただくことになりました。スタジオでお父さんの指導のもと笑顔いっぱいの写真を撮っていただき、お礼にキャイーンポーズのご夫婦をウドちゃんがパシャリ!皆、笑顔の楽しい撮影となりました。そしてなんとこちらの写真館のお父さんが刈谷万燈保存会の会長ということで、蔵まで送っていただき、迫力満点の様々な万燈を見せていただきました。実際に担がせていただくと最初は右回り、左回りとクルクル回転していたウドちゃんですが、あっという間にバテバテ。もっと大きな万燈を1人で担ぐと伺い、心の底から感心するウドちゃんでした。ここで視聴者情報を開き“芋川うどん”を食べることができるお店「きさん」に向かうことに。のんびり橋を歩きながら爽やかな風を楽しんでいると目の前に「きさん」が見えました。早速お邪魔し、ご主人にご挨拶。“芋川うどん”についていろいろとお話を伺い、実際にいただくと幅の太い食べ応えのある麺に大満足のウドちゃんでした♪次に向かったのも視聴者情報で寄せられていた場所「茶室工房曙」。お城が目印とのことでしたが、お城のような雰囲気の建物の横にはシャチホコ付の天守閣までありました!お母さんにいろいろとお話を伺ってみると全てお父さんがつくったとのこと。家の中で組み立てることができる茶室を見せていただいたりビックリだらけのウドちゃん。そして、お父さんが小さい頃からお殿様になってお城に住みたいという夢を持ち続け、それを叶えることができたという話を伺い、ほのぼのと温かい気持ちになって今回の旅を締めくくりました。

インフォメーション

  • 名称:常川屋 刈谷店
    所在地:愛知県刈谷市広小路3-12
    連絡先:0566-23-1237
    営業時間:8:30~18:00
    定休日:無休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、
    「練乳いちご大福(1個)」185円

  • 名称:鈴喜写真館
    所在地:愛知県刈谷市広小路3-307
    連絡先:0566-21-0358
    営業時間:9:00~19:00
    定休日:火曜
    ※詳しくはコチラ→http://www.ps-suzuki.com/pc/index.html

  • 名称:きさん
    所在地:愛知県刈谷市一ツ木町7-14-1
    営業時間:11:00~14:30(14:00 オーダーストップ)18:00~21:00(20:00オーダーストップ)
    定休日:水曜の夜、木曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、
    「平成版きじめん(芋川うどん)」1000円

  • 名称:茶室工房 曙
    所在地:愛知県刈谷市小垣江町須賀167
    連絡先:0566-21-5119(※訪れる際は要問合せ)
    ※詳しくはコチラ→http://daitetsu-koubou.jp/kaisha/

このページの上へ