-このページは放送時のものです-

あらすじ

目が覚めたら大富豪の孫娘になっていた!そこはシンデレラの世界――のはずだったのだが…

市村麦子(アンジェラ・チャン)は普通の家庭で育った女の子。裕福とは言えないが、優しい両親と暮らす温かい家庭に麦子は幸せを感じていた。

ある朝、突然黒い服を着た男が麦子を「お迎え」にやってくる。なんと麦子が大富豪 紫堂雄三郎の孫娘だというのだ!そこで麦子は初めて両親から自分が実の娘ではないことを知らされる。

早速、紫堂家へ引っ越すことを強いられる麦子。しかし、そこで待っていた生活は麦子が想像していた「お嬢様の生活」とは程遠いものであった。紫堂家の後継ぎ候補とされる麦子のハトコ紫堂由基(ウーズン)は、麦子のことを本物の孫娘と認めようとせず、「金目当てに孫娘のフリをしている」と疑ってかかる。

由基に侮辱され、市村家に戻ろうとする麦子。秘書に送られ到着した場所は見知らぬ家の前であった。なんと市村夫婦は、紫堂家から「麦子を育てたお礼」として与えられた家に引っ越していたのだ。

お金を利用して育ての親と自分を引き離そうとする紫堂雄三郎のやり方に腹を立てた麦子は、与えられた家を自分で買い取ると言い出す。請求された金額は500万円だが、5年以内に支払えなければ紫堂家の後継ぎと結婚するという条件を出されてしまい…

原作:藤田和子著「ろまんす五段活用」小学館刊