名古屋 母親殺害容疑で逮捕の男性が不起訴処分

去年12月、名古屋市千種区で母親を金属バットで殴って殺害した疑いで逮捕された38歳の息子が不起訴処分となりました。

名古屋地検が21日付けで不起訴処分としたのは、千種区光が丘に住む38歳の無職の男性です。この男性は去年12月、自宅で母親を金属バットで殴って殺害した疑いで逮捕され、当時、警察の調べに対して容疑を認めていました。名古屋地検は1月から約3カ月間の精神鑑定を行い、責任能力を問えないと判断したとみられています。男性はこのあと医療観察法に基づいて病院に入院する予定です。

更新時間:2017年4月22日 00:22