愛知・豊橋総合動植物公園でヒツジの毛刈り作業
接続中

愛知県豊橋市にある動物園で、暑い夏を迎える前にヒツジの毛を刈る作業が行われました。

豊橋総合動植物公園で飼育しているヒツジは、体毛が自然に抜け落ちない品種の「コリデール」で、夏の間、涼しく過ごすため飼育員が毛を刈ります。飼育員は1年間で10cmほど伸びた毛を専用のバリカンで手早く刈り上げていました。ヒツジの毛を刈る作業は23日(日)も行われる予定です。

更新時間:2017年4月21日 18:52