8/5(月)スタート 毎週月曜 深夜1:59~

私はラブ・リーガル2

弁護士・ジェーンの活躍と複雑な恋模様がヒートアップするシーズン2!

main

イントロダクション

 

外見は冴えないけど才能豊かな女性弁護士ジェーンとして生きることを決意したデビーの魂にさらなる試練が!?
ジェーンは元恋人グレイソンに真実を打ち明けることが出来るのか??? ジェーンの親友ステイシーが気になって仕方がない守護天使のフレッドが地上に戻って来たり、ボスのパーカーとジェーンのライバル、キムが急接近!
新たな事件に立ち向かうジェーンの活躍と事務所の複雑な恋模様がヒートアップする必見のシーズン2!

※シーズン1についての詳細はこちら →

pagetop

キャスト

■ジェーン・ビンガム…ブルック・エリオット

外見がサエないやり手の女性弁護士ジェーンと、一流モデルを夢見るブロンド美女デビー。2人は不慮の事故により命を落としてしまうが、ひょんなことでデビーの魂はジェーンの肉体に・・・。思いがけない形で第二の人生を歩む。ジェーンの頭脳とデビーの可愛らしさを持つ超ラブリー弁護士。


■グレイソン・ケント…ジャクソン・ハースト

デビーの元恋人。彼女を失った悲しみを抱えながらも前に進もうと努力している。偶然にもデビーが亡くなってからジェーンと同じ法律事務所で働くことに。もちろんジェーンがデビーであることは知らない・・・


■フレッド…ベン・フェルドマン

ジェーンの守護天使。元々は「天国の門番」だったが、デビーのせいで地上の世界へ。デビーの親友ステイシーに心奪われ、あの手この手で人間界の恋愛マニュアルにならってアプローチするが、なかなか成就しない。


■ステイシー・バレット…エイプリル・ボールビー

エージェントの若手メンバー。詐欺検知に関して天性の才能に恵まれ、一目置かれている。


■テリー・リー…マーガレット・チョー

ジェーンのアシスタント。ジェーンの好みを何でも知っている良き友であり、良き理解者である。だがジェーンの秘密は知らない。"アシスタント業界"で顔が広いため、噂話などの情報収集に長けている。


pagetop
1話 イメージ

第1話 夫と彼氏、フクザツな事情

ジェーンは保険金詐欺を働いた依頼者を検事局に通報したことにより、弁護士資格がはく奪されそうな状況に陥っていた。通報の翌日、テリーから給料を取りに来いと連絡を受けて事務所に行ってみると、オフィスには依頼人のワンダが待っていた。ワンダの幼い娘ジャッキーは重い心臓病で、特別な手術をしないと助からないという。

2話 イメージ

第2話 過去の私にサヨナラを

トニーに「ペースを落とそう」と言われたジェーン。留守電にメッセージを残しても連絡はなく、彼のことが気になって仕方がない。加えて、最近なぜかデビーの姿をあらゆる場所で見かける。
そんなジェーンの今回の依頼人は、9年前、飛行機墜落事故に遭い、最近まで記憶喪失だったダニエル。

3話 イメージ

第3話 ロマンスへの長い道

ジェーンの今回の依頼人はマリア。案件は夫チャールズとの離婚…のはずだったのだが、エミリーという女性が事務所に現れたことで驚きの事実が発覚。チャールズはマリアには内緒で、このエミリーとも「結婚生活を送っていた」のだ。突然の出現で動転したマリアとエミリーは、ジェーンの前で互いをなじり合い、自分のほうが相手より権利があると主張を始める。

4話 イメージ

第4話 君のいるべき場所夢と憧れ

ラブリーなエプロン姿でキッチンに立つジェーン。とうとうトニーと結ばれたらしい。今夜こそトニーにお泊りしてもらいたいジェーンは、嬉しそうにディナーの準備に励む。その夜ディナーを楽しむジェーンとトニーのもとに、テリーから緊急の電話が。なんとテリーと彼女のいとこのエドワードが逮捕されてしまったのだという

5話 イメージ

第5話 センチメンタルジャーニー

ジェーンの母親エレーンが暴行および公然わいせつ罪などで留置場に入れられた。精神鑑定を受けさせることを条件に保釈は許されるのだが、彼女の様子がどうもおかしい。ジェーンは精神鑑定を受けるにあたり、ずっと疎遠だった父親のヘンリーと連絡をとる。心はデビーのジェーンは、テリーから情報を得てヘンリーと初めて対面する。

6話 イメージ

第6話 夢と憧れ

いま巷で人気急上昇中の女性デュオ・コンフェッティ。ティナとジェシカの姉妹。このふたりのマネージャークリスが何者かによって殺害され、姉妹に殺しの嫌疑がかけられている。グレイソンが姉ティナの弁護をすることとなり、ジェーンをサブとして指名する。ジェーンにとっては、グレイソンからの初めての指名。ジェーンは嬉しくてたまらない。

7話 イメージ

第7話 ママの秘密

ジェーンのオフィスに母ボビーが突然現れる。離婚騒動以来久しぶりにママに会えたジェーンは大喜びだ。ボビーから逮捕された知人の子供サマンサを助けて欲しいと頼まれ、ジェーンはその窃盗事件を引き受ける。だがそのサマンサはボビーの知人の娘などではなく、デビーにとっては父親違いの姉だった。

8話 イメージ

第8話 スカーフを巻いた悪魔

ジェーンの今回の依頼人は、有名デザイナー、エリー・タネン。エリーの横暴ぶりを暴露した元アシスタント、ドーン・ルーカスの本を、出版前に差し止めて欲しいという依頼だ。ステイシー情報ではエリーは相当なワガママ人間で、イエスと答えないと即クビになってしまうらしい。

9話 イメージ

第9話 若さは女の武器!?

今回のジェーンの案件は年齢差別の訴訟だ。クラスキー製薬でセールスを担当するシャーロットは年齢を理由に営業職をはずされたことに不満を持ち、会社を訴えることに。絶対に勝てそうな案件を開拓したジェーンは喜んでパーカーに報告する。ところが、パーカーからの指示で、案件の主任はキムとなり、ジェーンはサブに回されてしまう。

10話 イメージ

第10話 ウィル&グレイソン ふたりはライバル?

警察から依頼された無料相談が評価され、警察署主催のパーティーでスピーチをすることになったジェーン。ところが演壇に立ったとたん、「夫を寝とった。私の人生を返せ」と女性に罵倒される。翌日、その女性ホープ・プレンティスがオフィスに乗り込んでくる。彼女はで刑事のトッドとジェーンがモーテルの前にいる写真を持っていて、不倫していた証拠だといわれる。

11話 イメージ

第11話 悲しみの期限

今回のジェーンの案件は、ピエロの衣装で勤務をして、会社から解雇されたエヴァン。彼は最近妻を亡くしたばかりで、深い悲しみと向き合っていた。エヴァンはピエロの姿でいると心が落ち着くのだという。ジェーンはいろいろと調べるうちにあることに気づく。

12話 イメージ

第12話 危険なバッド・ガール

今回の依頼は、母親に連れられて来たアビーという女子高生。クラスの女王的存在マディソンによってブログにアビーのブラジャー姿の写真を掲載されたのだ。その写真はアビーが自分で撮って元カレに送ったものなのだが、それがマディソンに渡ってしまったらしい。ジェーンはマディソンとその母親ヘザー、弁護士を読んで話し合いに挑むが・・・

13話 イメージ

第13話 時を止めないで

ジェーンとグレイソンは、神経生物学教授のキャシーから驚くべき依頼を受ける。いますぐ自分を低温保存して欲しいというのだ。治癒の見込みのない進行性の病に罹っているから、治療法が見つかるまで心臓を止めて科学の進歩を待ちたいというのがその理由だ。ジェーンは、州を相手取ったこの案件を裁判に持ち込むことに。