5月14日(月)深夜1:59~

ワン・トゥリー・ヒル

全米の共感を呼んだ、青春恋愛ドラマの決定版!

main

Introduction

舞台はノースカロライナ州、トゥリーヒル。
トゥリーヒル高校に通う高校生ネイサンとルーカスはバスケットボールへの情熱以外、育った環境も性格もまるで正反対。
自信家のネイサンは裕福な家庭に育ち、高校ではバスケ部のスター選手として常にスポットライトを浴びている。
寡黙でマイペースなルーカスは母と二人暮し。バスケ部には入らず仲間とストリートバスケを楽しんでいる。
そんな2人は、実は同じ父を持つ異母兄弟だった。
これまで全く関わりのない人生を歩んできた2人だったが、バスケの才能を見込まれたルーカスがネイサンのチームメイトになったことをきっかけに、2人はバスケとそして恋を巡るライバル関係へと発展してゆく。

Cast

■ルーカス…チャド・マイケル・マーレイ

トゥリー・ヒル高校に通う高校生。子供の頃からバスケが好きで腕も優秀だがチームには入らず、友達とストリートでバスケを楽しんでいる。マイペースで寡黙、読書好き。母カレンと二人暮らし。異母兄弟のネイサンとは何かにつけて対立する。ネイサンより3ヶ月年上。


■ネイサン…ジェームズ・ラファティ

ルーカスの異母兄弟。トゥリー・ヒル高校のバスケチーム「レイヴンズ」のスタープレイヤー。裕福な家庭に育つ。自信家で自己中心的で傲慢だが、それはルーカスの実父でもあるダンからのプレッシャーの影響が多い。弟ルーカスがレイヴンズに入った事をこころよく思ってない。


■ペイトン…ヒラリー・バートン

トゥリー・ヒル高校のチアリーダー。ネイサンの恋人。彼の自己中心的な性格に嫌気が差していた時にルーカスと出会いお互い惹かれあうが…。イラストが得意でロックに詳しい音楽マニア。幼い頃に母を失くし、父は仕事で留守が多いため、孤独感を抱えている。


■ヘイリー…ベサニー・ジョイ・レンツ

ルーカスの幼馴染。ルーカスの母カレンが経営するカフェでアルバイトをしている。成績優秀で家庭教師もしている。ネイサンから嫌がらせを受けているルーカスを助けたい一心で「いじめをやめる」ことを条件にネイサンに勉強を教えはじめる。明るく気さくで、真面目な性格。


■ブルック…ソフィア・ブッシュ

トゥリー・ヒル高校チアリーダー部のキャプテンで、ペイトンの親友。積極的で奔放な性格。楽しい事が大好きなパーティーガール。ルーカスに惹かれ色々とアプローチを仕掛けるが…。自己中心的に見えるが、実は繊細な一面もある。


■ダン…ポール・ヨハンセン

ネイサンとルーカスの実父。自動車販売会社を経営。極端に負けず嫌いで、傲慢な性格。高校時代には自分自身がバスケの名プレーヤーだったことから、息子ネイサンに過剰なまでの期待とプレッシャーをかける。


■カレン…モイラ・ケリー

ルーカスの母。小さなカフェを経営している。学生時代にダンと恋に落ちルーカスを妊娠。厳しいところもあるが芯が強い女性。料理の腕前は抜群


■キース…クレイグ・シェイファー

ダンの兄で、ルーカスの伯父。兄ダンとは違い大変温厚な性格で、ダンの代わりにカレンを支え、ルーカスの成長を見守ってきた。以前からカレンに思いを寄せている。


■デブ…バーバラ・アリン・ウッズ

ネイサンの母。裕福な家の出身で、ダンが起業できたのも彼女の出資のおかげ。ネイサンを大学時代に妊娠。ルーカスの存在は結婚してトゥリー・ヒルに引っ越してくるまで知らなかった。


■ホワイティ…バリー・コービン

トゥリー・ヒル高校のバスケチーム「レイヴンズ」を35回も優勝に導いた名コーチ。バスケのこととなると、選手には容赦なく厳しいが、普段は人情に厚い性格


Story

第1話 ワン・オン・ワン

ノースカロライナ州、トゥリー・ヒル。ネイサンとルーカスは同じ父を持つ異母兄弟。バスケが大好きな2人だが、ネイサンは高校のバスケ部「レイヴンズ」のスター選手。一方ルーカスは仲間とストリートバスケに明け暮れる毎日。ある日公園でルーカスのプレーを見たバスケ部のコーチは彼をチームへ勧誘する。ルーカスは断るが、自分との差を見せつけたいネイサンは、ルーカスに1対1の勝負を挑む。


第2話 チームメイト

レイヴンズに入部して初試合を迎えたルーカスだったが、シュートを全く決めることができず早々に交代させられる。スランプに陥り、すっかり自信を失くしたルーカスは早くもチームに入った事を後悔し、レイヴンズを辞めようと思いはじめる。


第3話 バーニング・ボート

ルーカスに奪われたポジションを取り戻そうと必死のネイサンは、父ダンに「敵の弱点を攻撃しろ」と言われ、ルーカスの幼なじみヘイリーに近づいたり、公園のバスケットコートを荒らしたりと妨害にでる。ルーカスを何とか助けたいと思ったヘイリーは、ルーカスへのいじめを辞めるという条件でネイサンに勉強を教え始める。


第4話 ベスト・カップル

出張から戻ったネイサンの母デブは、ネイサンの様子を心配してダンに相談するが、話し合いは平行線に終わる。一方、レイヴンズはルーカスの活躍で試合に勝利。ネイサンはルーカスをチームのパーティーに誘う。ネイサンが何か企んでいると感づいていながらも、パーティーへ行くルーカスとヘイリー。そして、明らかになるネイサンの企みとは…。


第5話 消えない想い

トゥリー・ヒル高校の親子バスケ大会を目前に地元の新聞はネイサンとダン、そしてルーカスとスコット家をネタにした記事を載せる。一方、赤信号を無視したりと危険な運転を繰り返すペイトンを心配するルーカス。そんな彼にペイトンは自分が心に抱えている傷を打ち明けるのだった。


第6話 ある夜の出来事

初めてのアウェー戦で乱闘騒ぎを起こし、退場になったルーカスとネイサン。遠征の帰り、怒ったコーチからバスを降ろされた2人は、徒歩で50キロ帰るはめに。一方、ペイトンは乱闘騒ぎに巻き込まれたブルックの治療のため残っていたが、鎮痛剤を飲みすぎたブルックは・・・


第7話 君の心が欲しい

レイヴンズの関係者が集まる恒例のパーティが開かれ、ルーカス、カレン、キースも行くことに。ネイサンに対するヘイリーの気持ちを知ったルーカスはショックを受ける。一方、ルーカスをなんとかして自分に振り向かせたいブルックは、ペイトンとネイサンの仲を元に戻そうと奔走するが…。


第8話 旅立ち

大学のパーティーへ行ったブルックとペイトンだが、お酒に薬を盛られたペイトンが襲われそうになり、ブルックはルーカスに助けを求める。眠っているペイトンを見守りながら一緒の時間を過ごし、縮まる2人の距離。一方ネイサンとヘイリーは仲直りのためデートに出かける。


第9話 プレッシャー

ブルックは本を貸したお礼にルーカスとのデートすることに。ブルックからデートのことを聞いたペイトンは初めてルーカスが好きだという自分の本心に気づく。一方、大事な試合を控え、コーチだけではなく、ビルからもプレッシャーをかけられ焦るネイサンは…


第10話 ジェイクの秘密

周囲の目などお構いなしなほどラブラブなルーカスとブルック。対照的にネイサンとヘイリーの関係はプラトニックなままだった。ネイサンが倒れたときの対応が原因で家を追い出されていたダンは、ホテルのスイートルームを予約してデブの機嫌をとろうとするが…


第11話 迷い道

こじれた関係を修復するために家族3人ででカウンセリングに通うことしたネイサンだったが、ダンが消極的でまったく進まない。全てに嫌気がさしたネイサンは授業もバスケの練習もサボりだす。ルーカスは久しぶりに町に帰ってきたペイトンの父ラリーと親しくなる。


第12話 嵐の夜に…

ペイトンの父ラリーが乗った船が嵐で遭難したという悲報が入る。ペイトンは悲しみに打ちひしがれながら、ルーカスに付き添われ遺体の確認へと向かう。一方、スコット家にはダンの母メイが訪れる。別居のことと、ネイサンがレイヴンズを辞めたことをメイに隠しておきたいダンだったが…


第13話 動き出す運命

ペイトンとのキスで、彼女に対する気持ちを再確認したルーカス。正直にブルックに話して付き合おうと言うルーカスだったが、ペイトンは親友のブルックに対してどうしても言い出せない。カレンが帰国する日、久しぶりの再会に不安なキースはお酒で気を紛らわせる。そして、彼女を迎えに車を運転して空港へ向かうのだが…


第14話 祈りのとき

事故にあったルーカスを助けたのはダンだった。ルーカスは一命を取り留めるが、昏睡状態に陥る。事故がキースの飲酒運転が原因だったことを知ったカレンは激怒。一方、ヘイリーはネイサンが自分に近づいたのはルーカスに対する嫌がらせのためだったことを知りショックを受ける


第15話 全てが変わる瞬間

退院したルーカスはブルックと別れ、密かにペイトンと付き合いはじめる。離婚を避けたいダンは裁判になればデブの過去を暴くと言い始める。そしてネイサンにもデブの秘密をたてに、自分と暮らすようにと脅迫する。


第16話 初めての傷

復帰を焦るルーカスは、コーチの反対を押し切って筋トレをする。助けてくれたダンにも素直になれず、ブルックにも愛想をつかされたルーカスの前にニッキという女性が現れる。一方デブは秘密にしていた過去をついにネイサンに打ち明ける決心をする。


第17話 譲れないチア対決

週末にバスケの試合とチアの大会を控え、チアを率いるブルックは打倒ライバルチームに闘志を燃やす。そんな時メンバーの1人が病気になり、ペイトンの計らいで代役にはヘイリーが抜擢される。一方コーチの命令でネイサンにシュートの特訓するルーカスだったが、当のネイサンは全くやる気を見せない。


第18話 デートボーイ・オークション

トゥリー・ヒル高校でチャリティー・イベントの一環として「デートボーイ・オークション」が開催される。オークションに出た男子は自分を落札した女の子の言うことを1日聞くという条件。ネイサンを狙っている女の子の企みを知ったヘイリーは有り金をはたいて、ペイトンにネイサンを落札してもらう。


第19話 衝撃の告白

「妊娠しているかもしれない」とブルックから衝撃の告白をうけたルーカス。病院で検査結果を待つ間、話しをしようとするルーカスだったがブルックは聞く耳をもたない。一方、ジェイクとルーカスがチームメイトと知ったニッキは、ジェイクに2人の関係をルーカスには秘密にするよう口止めする。


第20話 パーティーを取り返せ

ネイサンは家賃を払うため、放課後のバイトをはじめる。その間にネイサンのアパートでは、ティムがいつもパーティーを開くようになっていた。そこでネイサンとヘイリーは、少人数を誘い自分達だけのパーティ-を開くが、手違いで大勢の人がネイサンのマンションに押しかける。


第21話 それぞれの決意

ダンに言われた言葉が頭を離れず、カレンに問い詰めたルーカスは衝撃の事実を知ることに。手術を受けるホワイティの代わりに臨時コーチに就任したダンはネイサンとルーカスにことさら厳しくする。仲直りしたペイトンとブルックは、ジェニーをつれてショッピングモールに出かけるが…。


第22話 ワタリガラス(レイヴン)の群れ

プレーオフ初戦、前半はリードしていたレイヴンズだったが、相手チームの妨害で後半は逆転されてしまう。わざと転倒させられ肩を痛めたルーカスに、ダンはチームドクターの反対を押し切って、試合を続行させる。一方ニッキはジェイクとジェニーの行方について、ブルックから情報を聞き出そうとするが…