月~金 あさ6:00



達人直伝!:各界の達人に教えを請う!目からウロコ、聞いて納得のウラ技や意外と知らない基本を達人から学びます。

達人直伝「年間10万円安!? 格安スマホ攻略法」

石川 温さん

今回の達人はスマホ・携帯ジャーナリスト石川温さん!
年間5万円~10万円安くなるかもしれない!スマホ料金節約術をご紹介します。

mineoショップ 名古屋

住所 〒460-0011 名古屋市中区大須3-12-35 グッドウィルEDM館 1Bフロア
営業時間 午前11:00~午後8:00
電話 050-7102-8788

年間10万円安!? 格安スマホ攻略法

まずは「毎月の料金明細」を確認してみましょう
注目するポイントは3つ!
(1)1回の通話が5分前後しかしない人は「ライトプラン」に変更
  →1回の通話が25分以上かかる人は「電話かけ放題」がお得
(2)「パケット代」毎月の通信量にムダがないかチェック
  (例)プランは「8GB」なのに実際の使用量は「5GB」になっている場合
     →3GB分ムダ
(3)使っていないオプションは解除
  →特にスマホ購入の際に加入したオプションには要チェック
料金プランもここ数年で変化してきているので一度見直しをしてみては。


次に最近契約数が激増している「格安スマホ」に注目です。
気になる1ヶ月の平均利用料金は・・・
大手キャリアのスマホは1ヶ月6283円
格安スマホは1ヶ月2072円(MM総研調べ)
その差4000円弱!なぜそんなに安いのか!
理由は格安スマホの事業者は、ドコモ・auなど大手キャリアに対して、
お金を払い、回線を借りて設備の投資を削減し運営しているからなんです!
つまり、格安スマホの回線は大手キャリアと同じ。
他にも大手キャリアに比べると全国的にショップ展開が少ないことや、
CMなどの広告費を抑えることで安く利用できることが挙げられます。

格安スマホは安いのですが中には損をするケースも。
(1)人気の最新機種は割高の危険
  →格安スマホは大手キャリアのような値引きがありません。
   使用年数によっては、元がとれないことも
(2)大手キャリアの契約解除料がかかる場合がある
  現在使用している携帯の契約が続いていると契約解除料がかかってしまいます。
(3)「電話かけ放題」のプランが少ない
  →電話をたくさんする人は大手キャリアの「電話かけ放題」のプランが得になるケースも。

格安スマホに向いている人は
「電話をあまりしない」・「パケット通信が中心」

格安スマホを購入する際はどの会社を選べばいいのか?
業界のシェアで見ると、
(1)「OCNモバイルONE」……「NTTコミュニケーションズ」が運営、プランが豊富
(2)「IIJmio」……格安スマホ業界の老舗 家族でパケット量がシェアできる
(3)「楽天モバイル」……スマホの料金でポイントが貯まる&使える

子どもにスマホを初めて持たせるなら、
(1)「TONE」……月々1000円
  使用時間・ダウンロードできるアプリを制限することが可能
       
(2)「LINE MOBILE」……月々500円
  LINEの通信料がタダになる

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement