月~金 あさ6:00



トク生活レシピ 女子ハピ:すべての女子たちを応援。1週間の始まりこれを知ればハッピーになる。役立つ生活情報をお届けします。

女子ハピ「超簡単レシピ」

syunkonカフェごはん 山本ゆり

ブログレシピ本で売上日本一を誇る「syunkonカフェごはん」
簡単で、美味しくてオシャレ!と話題に。
累計460万部を超えるほどの人気ぶり。

この度第6弾が発売!

とろとろエッグベーコントースト(1人分)

【材料】
食パン(6枚切り使用)…1枚
ベーコン(ハーフベーコン)…2枚
卵(常温に戻す)…1個
マヨネーズ…適量
塩…適量
ドライパセリ…適量
粗びき黒こしょう…適量

オレンジ(盛り付け用)…適量
レタス(盛り付け用)…数枚

【作り方】
(1) 食パンの耳の内側を指で押し潰す。
(2) その中にマヨネーズをかけ、ベーコンを敷く。
(3) その上に卵を落とし、塩をふる。
(4) アルミホイルにのせ、トースターで卵が半熟状になるまで焼く。(途中でパンが焦げそうになったら上にアルミホイルにかぶせる)
(5) 焼きあがったら、粗びき黒こしょうやパセリをふりかける。

夜ご飯で残った「肉じゃが」や「カレー」にチーズをかけてトーストで焼くなどアレンジが可能!

春キャベツのパスタ(1人分)

【材料】
スパゲッティ(5~7分茹でのもの)…100g
キャベツ…1枚
ツナ缶…1/2缶
しょうゆ…小さじ1
砂糖…小さじ1
粗びき黒こしょう…適量

(A)
顆粒コンソメスープの素…小さじ1
塩…少々
水…250ml

【作り方】
(1) 耐熱コンテナにスパゲッティを半分に折っていれ、ちぎったキャベツ、ツナ、(A)を加える。
(2) ラップをかけずに電子レンジでスパゲッティの袋の表示のよりも3分長く加熱する。
※5分ゆで → 7分
※7分ゆで → 10分
しょうゆ、砂糖を加えて混ぜる。
(3) 器に盛り、あれば黒こしょうをふる。

ツナとコーンの炊き込みご飯(2合分)

【材料】
米…2合
ドライパセリ…適量

(A)
シーチキン…1缶
めんつゆ(濃縮3倍)…大さじ4
コーン(小さい缶)…1缶

【作り方】
(1) 炊飯器に洗ったお米を入れ、水を2合のメモリまで加え、大さじ4取り出す。
(2) (A)を加え、炊く。器に盛り、あればドライパセリをふる。

鶏のデミ風煮込み(2人分)

【材料】
ブロッコリー…1/4
鶏もも肉…約300g
塩…少々
こしょう…少々
たまねぎ…1/4
小麦粉…大さじ1
マッシュルーム缶(スライス)…50g
刻みパセリ…適量
生クリーム…適量

(A)
トマトケチャップ…大さじ2 1/2
ウスターソース…大さじ1
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1

【作り方】
(1) ブロッコリーは小房に分ける。
耐熱コンテナに入れて水(小さじ1)をかけ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで1分加熱する。
鶏肉はひと口大に切って塩、こしょうをふる。玉ねぎは薄切りにする。
(2) 耐熱コンテナに鶏肉をいれ、小麦粉をまぶし、マッシュルーム、玉ねぎをのせる。混ぜ合わせた(A)をかけ、ふんわりとラップをかけて7分加熱し、よく混ぜる。
(3) 器に盛り、好みでマッシュポテト、ブロッコリーを添える。あれば生クリームをたらし、パセリを散らす。

餃子の皮のオードブル(8個分)

【材料】
えび…2尾
塩…適量
こしょう…適量
小麦粉…適量
オリーブ油…適量
プチトマト(赤と黄色)…2個ずつ
餃子の皮…8枚
粗引き黒こしょう…適量
ドライパセリ…適量
大葉…2枚
クリームチーズ…15g
ゆで卵…1/2

(A)
マヨネーズ…大さじ2
ケチャップ…小さじ1

【作り方】
(1) えびは背に切り込みを入れ、背わたをとり、塩、こしょうを振って小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱してこんがり焼き、半分に切る。
ブロッコリーはゆでる。ゆで卵は角切りにする。
(2) プチトマトは2つ割に、大葉は半分に、チーズは4等分に切る。
(3) 餃子の皮は耐熱の型に入れ、底にフォークで穴をあけ、オーブントースターで2~3分こんがりするまで焼く。
※焦げやすいので、目を離さない
(4) (3)の半量に(1)を盛り、混ぜ合わせた(A)をかけ、あれば黒こしょうを振る。
残りには(2)を盛りオリーブ油をかけ、あれば黒こしょうをふる。

絶品オムライス丼(2人分)

【材料】
鶏もも肉…100g
塩…少々
こしょう…少々
サラダ油…適量
ごはん…丼2杯分
ドライパセリ…少々

(A)
溶き卵…3個分
水…大さじ3

(B)
トマトケチャップ…大さじ3
めんつゆ(ストレート)…大さじ2
ウスターソース…大さじ1強
砂糖…小さじ1
水…150ml

【作り方】
(1) 鶏肉は小さい角切りにし、塩、こしょうをふる。丼にごはんを盛っておく。
→ごはんが冷めないよう、アルミホイルでフタをしておく
(2) フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、混ぜ合わせた(A)を流しいれる。菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったら火をとめ、ごはんの上にのせる。
(3) 同じフライパンに、油(小さじ1)を足し、(1)の鶏肉を炒める。表面の色が変わったら(B)を加えてとろみがつくまで煮て、(2)にかけ、あればドライパセリをふる。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement