月~金 あさ6:00



全力リサーチ:多くの方が「ギモン」に思っている身近な不思議を徹底調査。時間をかけて視聴者が「納得」できる結果を導き出します。

全力リサーチ「キャンピングカーにはまるワケ」

名古屋キャンピングカーフェア 2016 Autumn

車で寝泊りができるキャンピングカーが人気急上昇中!この10年で台数が急増し、昨年は過去最高の約357億円を売り上げました。そんなキャンピングカーにハマるワケを全力リサーチ!

まずは、今月ポートメッセなごやで開かれた「名古屋キャンピングカーフェア 2016 Autumn」にお邪魔しました。会場には約150台ものキャンピングカーが揃い、2万人以上が訪れました。

住所 名古屋市国際展示場 ポートメッセなごや3号館
名古屋市港区金城ふ頭2-2
営業時間 10月15日(土)・16日(日)午前10:00~午後5:00
電話 052-243-8600
紹介商品・価格 一般(中学生以上)
前売券/800円(税込) 当日券/1,000円(税込)
※小学生以下無料
備考 主催:名古屋キャンピングカーフェア実行委員会

次回開催は2017年3月11日(土)・12日(日)ポートメッセなごや3号館

キャンピングカーランド 名古屋店

キャンピングカーにはいくつかのタイプがあります。
バスのような形のフルコン・バスコン、オーソドックスなキャンピングカーであるキャブコン。
そして会場に最も多かったのは、ワゴンタイプのキャンピングカーです。
他のタイプと比べると気軽に乗れて、価格もお値打ちなこのワゴンタイプが、最近のキャンピングカー人気を牽引していると言われています。

実際にワゴンタイプのキャンピングカー、レクビィの「ヴォーノSuperior」の中に入ってみると、ワゴンとは思えないラグジュアリーな空間が広がっていました。

住所 愛知県日進市岩崎町梅ノ木199-2
営業時間 午前10:00~午後7:00
定休日 火曜日
電話 0561-75-4188
URL http://www.campingcarland.co.jp/
備考 レクビィ「ヴォーノSuperior」のお問い合わせ先

デルタリンク

会場にあった中でも最高クラスのフルコンキャンピングカー、ADRIAの「SONIC Supreme 1710SBC」。お値段なんと1218万円から!広々としたキッチンやシャワールームがあり、天窓までついています。スイッチを押すと下りてくるベッドは、身長182cmの堂野アナでも問題なく横になれました。

住所 岡山県倉敷市加須山101-1
電話 086-429-3337
URL http://www.delta-link.co.jp/
備考 ADRIA「SONIC Supreme 1710SBC」のお問い合わせ先

AUTO ONE

会場には他にも、軽タイプのキャンピングカーや、分離したら軽トラックとしても使えるものなど、豪華なものからお手軽でコンパクトなものまで、幅広いキャンピングカーがありました。

住所 神奈川県藤沢市獺郷1187
営業時間 午前9:00~午後7:00
定休日 水曜日
電話 0466-47-1300
URL http://www.autoone.co.jp/
備考 軽タイプキャンピングカー AUTO ONE「給電くん」のお問い合わせ先

MYSミスティック

住所 山梨県甲斐市長塚625-1
営業時間 午前9:00~午後6:00
定休日 月曜・第2火曜
電話 055-277-4713
URL http://www.mystic.ne.jp/
備考 軽トラキャンピングカー MYSミスティック「J-cabin Mini (W)」のお問い合わせ先

レクビィ

続いてやってきたのは、愛知県瀬戸市にあるキャンピングカー工場。ここでは市販の車をもとにしてキャンピングカーを作っています。
およそ2週間かけて、立派なキャンピングカーへと生まれ変わります。

住所 愛知県瀬戸市品野町3-3
電話 0561-41-3613
URL http://www.recvee.jp/

平湯キャンプ場

最後に、60歳の定年を機にキャンピングカーを購入した、青山さん夫婦の旅に密着。4匹の愛犬と共に、紅葉を見に岐阜県奥飛騨の平湯キャンプ場へ行きました。
キャンピングカーを買う前は日帰りの旅行ばかりでしたが、1~2泊の旅行が増えたそうです。素敵なキャンピングカーライフを過ごされていました。

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36
電話 0578-89-2610
URL http://www.hirayu-camp.com/

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement