月~金 あさ6:00



ニッポンど真ん中遺産:東海地方で遺産として残したい「人物」や「場所」「現象」などさまざまなモノを番組独自の目線で“遺産”に登録します。

ニッポンど真ん中遺産「珍・グランプリに輝く者たち」

熱-1グランプリ(@レッツ高浜)

高温多湿のサウナ内で従業員がバスタオルなどであおぎ熱風を送るサービス「熱波」。
その技術を競い、向上するために去年12月レッツ高浜で地区対抗戦「熱-1グランプリ」が開催。関東VS東海で対決し、東海が見事優勝。合計3種目で競われる「熱-1グランプリ」。
第1種目は「チャレンジ・ザ・108熱波」。108秒間にタオルで何回熱波を起こせるかを競います。
第2種目は「パフォーマンス」。特技などを活かし、個性的に熱波を起こします。勝敗はお客の投票。
最終種目は「喰いつくせ!熱波うどん」。自家製ラー油。さらにピリ辛ひき肉が入った「熱波うどん(720円)」。「熱波うどん」に入れるのは熱く焼かれた焼き石。この熱々のうどんをサウナの中でどれだけ早く食べるかを競います。

住所 (レッツ高浜)愛知県高浜市神明町八丁目20-1
電話 0566-52-9826

世界雑巾2016

愛知県・豊橋市の学校で開催された、雑巾がけレースの世界チャンピオン決定戦。小学生から社会人まで、男女合わせ272人の雑巾レーサーが集結、廊下を駆け抜ける速さを競います。
町おこしの一環として行われた、初の世界大会。熾烈なレースが繰り広げられた180mを4人でリレーする団体戦では地元の教師チームが優勝。
2位に地元消防士チーム、3位に地元の介護施設に働く4カ国出身のメンバーが集まったインターナショナルチームが優勝。そして、男子個人戦では2014年、東京で行われた「4足走行」の大会で優勝した元・ギネスホルダー玉腰活未くん(19)が優勝。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement