メ~テレトップアナウンサールーム > 佐藤 裕二

アナウンサールーム


ニュースの時間大分出身の私佐藤、ナゴヤで暮らして19年。 ネイティブの方にはかないませんが、名古屋弁が自然と出るようにもなりました。 そんな私が「ナゴヤの今」を考えます。

新入社員の皆さん、おめでとうございます

2017/04/19

毎日、「ドデスカ!」の新しいポスターに
目を奪われている佐藤です。
4月13日 徳重アナのブログ参照

手前味噌ですが、
いいポスターだと思います。
朝の番組らしくって、サワヤカで、おだやかで。
ちなみに、このポスターの一角には
こんな写真も載っています。

p001

このみんなの雰囲気も好きです。
今年度も、宜しくお願い致します。

 

新年度と言えば
4月3日(月)、メ~テレグループ入社式の司会を
望木アナと担当しました。
新入社員のみんなの緊張感と高揚感に満ちた表情に
こちらも背筋が伸びました。

p002

今年、私たちを熱くさせた
WBC日本代表「侍ジャパン」の権藤博投手コーチから
こんな話を聞いた事があります。

以前、権藤さんが
アメリカ・マイナーリーグのキャンプを視察した時のこと。
若い選手がエラーばかりしていたそうです。
権藤さんはコーチに聞きました。
「彼は、何故あんなに下手なんだ。大丈夫か?」
コーチは言いました。
「彼は下手なんかじゃない。ルーキーなんだ」。

 

はじめは誰もが新人。
ともに頑張りましょう。


春ですな

2017/03/20

p001

ようやく暖かくなってきました。
春ですな。

今日(3/20)は春分。
暦の上でも、体感も
「春」です!

私たち「ドデスカ!」班が
毎日、その変化を観察している
メ~テレ玄関前のハクモクレン。
今年も、満開の時を迎えました。

会社帰りに見上げては
「まだかな?まだかな?」と
待っていました。

純白の花びらが
はらはらと春風に舞えば
次はいよいよ桜の出番。

4月、
ドデスカ!」は、更にパワーアップして
東海3県の朝を盛り上げます!

p002


順調順調、沖縄キャンプ

2017/02/17

p001

2月11日(土)、12日(日)、
ドラゴンズの沖縄キャンプ取材に行ってきました。

数年ぶりの北谷球場。
変わらず、
たくさんのファンの皆さん、
充実の投手陣ズラリのプルペン、
コーチの厳しいノックに耐える選手達。
今シーズンにかける思いがみなぎっています。

読谷球場では
井戸田キャップと小笠原投手を直撃。
左ヒジの手術の影響でスローペース調整でしたが
明るい笑顔、初の後輩・藤嶋投手との楽しい掛け合いで
私たちを安心させてくれました。

2月15日(水)には、
期待のドラフト1位ルーキー・柳投手が
初の対外試合登板で、2回無失点デビュー!

ここまで大きなケガ人もなく
順調なドラゴンズ。

今年こそは!
期待しましょう!

ビオラ2017

ビオラ2017

 


冬来たりなば・・・

2017/01/20

p001

今日(1月20日)は、二十四節気のひとつ「大寒」。

暦に合せるかのように
このところ東海地方は冷え込みが厳しく
この週末も雪になるところがありそうです。
スリップ事故には、十分ご注意下さい。

ウルフィはというと
羊の皮を脱いでいるにも関わらず
相変わらず元気一杯。
イヌ科だけあって(?)
ウルフィは喜び、庭かけ回りそうです。

毎日寒いのですが
土曜日の朝6:00~放送の「デルサタ」で
モッチーこと望木アナが天気を伝えている
メ~テレ6階フラワーガーデンは、こんな感じ。

p002

寒さに強いビオラはもちろん、
春の花壇を白く輝かせるノースポールも
開きはじめました。

ドデスカ!」で、なっちゃん修作さんが
天気を伝えているメ~テレ玄関前では
ハクモクレンのつぼみが、日に日に膨らんでいます。

p003

「大寒」の次の二十四節気は、「立春」。

春はすぐそこ。

受験生、ガンバレ!


今年のニュースは

2016/12/16

p001

2016年もあとわずか。
今年も様々な出来事がありました。

東海地方では
伊勢志摩サミット、
リオ五輪で東海地方の選手が次々とメダル獲得、
映画「君の名は。」の聖地巡礼ブーム。
胸を締め付けられる悲しい事件・事故・・・・。

ドデスカ!」では、
12/21(水)22(木)23(金)の3日間、
今年のニュースを振り返るともに
ニュースの「今」をお伝えします。

 

少し早いですが、
メリー・クリスマス。

そして
2017年が、皆様にとって
素敵な一年になりますように。


氷じゃないスケートリンク、開幕!

2016/11/21

p001

今年もやってきました。
氷じゃないスケートリンク!

名古屋栄のオアシス21にオープンしました。
今年で8年目。
もはや名古屋の冬の風物詩。
今年は「豊田合成リンク」と、ネーミングも新たに開幕。
イルミネーションなどもバージョンアップです。

これまでに、実に26万人以上の方が楽しんだ
この、転んでも濡れないスケートリンク。

8年目ですから、ひょっとすると、
この、思いついた時にふらりと寄れるリンクでデートをした二人が
結婚していたり、
買い物ついでに楽しんでみようかと、家族で滑ってみた少女が
フィギュアスケートの道に進んでいたり、
なんてこともあるかもしれません。

この美しいイルミネーションの元で
ことしは、どんな会話を皆さんは楽しむのでしょうか。

あなたにも、素敵な出来事が待っているかもしれません。

大塚アナと、 イルミネーション点灯式の 司会を担当。

大塚アナと、
イルミネーション点灯式の
司会を担当。


第48回全日本大学駅伝

2016/10/20

p001

名古屋の街にキンモクセイの香りが漂い始めると
私の耳に、
あの歓声、
あの息遣い、
あの、ランナーのアスファルトを叩く足音が
蘇ってきます。

大学駅伝日本一を決める
全日本大学駅伝。


3冠を狙う青山学院大学の初優勝はあるか。
去年初優勝、東洋大学の連覇はあるか。
伊勢路の王者駒澤大学の復権はあるか。
早稲田大学や東海大学も虎視眈々。

打倒関東を胸に関西勢、
九州を制した日本文理大学
地元東海地区からは岐阜経済大学。
色とりどりのタスキのリレーから目が離せません。

実況陣も現在、鋭意取材中。

戦国模様の「第48回全日本大学駅伝」は
11月6日(日)生放送です。

p002

翌週には大注目のイベント
木梨憲武フェアリーズ@名古屋」がスタート!

私も「ダンボールフェアリーズ」作りに挑戦。
これが楽しい!
図画工作は苦手な私でしたが
次から次へとアイデアが沸き
あっという間に完成。
フェアリーズの力が、私を突き動かしました。

ちなみに、
私のフェアリーズは「フグお」。
一切、色は塗らずに
ダンボールの元々の色のみを使って仕上げました。
素晴らしい。

皆さんも、是非
親子でご参加下さい。

p003


名古屋は「魅力のない街」№1?

2016/09/21

名古屋・栄の久屋大通公園 エンゼル広場特設ステージでお待ちしています! (ソフトフォーカスです)

名古屋・栄の久屋大通公園
エンゼル広場特設ステージでお待ちしています!
(ソフトフォーカスです)

皆さんも既にご存知でしょう。
東京23区、札幌、京都、大阪、福岡など
全国の主な8都市について、
「どの程度行きたいか?」などを調査すると
名古屋がダントツの最下位となってしまいました。
しかも、名古屋市が行った調査で。

まー、確かにそうかもしれない。
親戚や友人が名古屋に遊びに来たときも
お勧めの場所が無い。
そんな声も聞こえてきます。

一方、
「こんなに住みやすい街はない!」と
声を大にして言いたい!
食べ物はおいしいし、海も山も近いし
素晴らしいコンサートや舞台もやってくるし
そこそこ都会だし、東京のような大渋滞もないし。

でも、
「行きたいか?」と聞かれると・・・。


この問題を、みんなで考えましょう!

この週末(24日・土曜、25日・日曜)
名古屋の栄、久屋大通公園で開催「メ~テレ秋まつり」。
24日(土曜)午後1時30分からの
「ドデスカ! もっと!地元応援ステージ」の中で
本村健太郎さん、井戸田潤さんとともに
この問題を徹底討論?します。
進行は竹田基起アナウンサー徳重杏奈アナウンサーです。

皆さん、是非おこし下さい。

おいしいものもいっぱいありますよ。


吉田沙保里、まさか

2016/08/19

長くレスリング担当だった宮本ディレクターと私

長くレスリング担当だった宮本ディレクターと私

2003年の12月、
東京・代々木第一体育館。
レスリング全日本選手権の取材へ。

2004年アテネ五輪から正式種目となった女子レスリング。
その日本代表選考会。
朝、まだ21歳の女子大生だった吉田沙保里選手が会場入り。
ジャージにスニーカー姿。
一方、
当時、美人レスラーと騒がれ
吉田選手と代表権を争っていたライバルは
デニムにハイヒール。
その姿を見たときに、吉田選手の勝利を確信。
長く、日本を明るく照らす絶対王者誕生の朝。

あれから13年。
まさか、こんな日が待っていようとは。

3歳からレスリングをはじめ
父・栄勝さんの厳しい指導の毎日。
遠征が家族旅行代わり。
やめたいと思ったことはありますか?と聞けば
「あのお父さんがやめさせてくれる訳ないでしょ」と笑顔で答える。

誰からも愛され、
誰とも等距離で接する
屈託の無い霊長類最強女王。

どれだけ勇気をもらったか。
どれだけ笑顔にさせてくれたか。
稀代のスター、吉田沙保里。

日本中が
「ありがとう!」の準備をして
その帰国を待っている。


98回目の夏

2016/07/20

160716_154815

梅雨明けの発表とともに
球場に照りつける日差しも厳しさを増したように感じます。

快音。
サイレン。
メガホンを叩く音。
両校のスタンドからのエール。

そして、いつもの
オーーー、オッ、オッ、オーーー。
という
男だらけのアフリカンシンフォニー。

駅を降り、球場が近づくにつれ次第に大きくなる
オーーー、オッ、オッ、オーーー。
真夏の到来を感じます。

この週末からは
ブラスバンドの演奏に、
女子チアリーダーの揃った声も聞こえ始めるでしょうか。

そして各県大会で
最後に校歌を響かせるのは果たして。

高校野球はメ~テレで!