メ~テレトップアナウンサールーム > 大塚 奈央子

アナウンサールーム


なおころびやおき「失敗したり、辛い事、悲しい事があっても、最後には立ち上がって前進したい」そんな思いを込めた、新天地での奮闘記です どんな時も感謝の気持ちを忘れずに、七転八倒!最後は笑顔になれますように。

東海地方の逸材

2017/03/24

皆さん!!
こちらの絵のテーマはなんでしょうか!?

描きながら絵の構成を考えていくそう。 一瞬たりとも手が止まることはありませんでした!

描きながら絵の構成を考えていくそう。
一瞬たりとも手が止まることはありませんでした!

正解は、「ウルフィな大塚奈央子」です(´▽`)ノ
描いてくださったのは、
イラストレーター・Jbstyleさん(*>ω<)ω
パソコンを使って絵を描くデジタルアーティストで、
X JAPANのhideさんの公式アイテムなど、
数多くの有名人の作品を手がけてきた凄腕の持ち主!!

ドデスカ!「ニッポンど真ん中遺産」のコーナーで
リポートを担当し、
「ウルフィな大塚奈央子」を描いてくださいといったら・・・

たった5分!!!でこの作品が完成(๑ʘ∆ʘ๑)
見事なまでにウルフィと合体しております!!
私の宝物が増えました♪♪

☆東海地方が誇る凄腕の皆々さま☆

☆東海地方が誇る凄腕の皆々さま☆

この1ヶ月は、ロケを通して
逸材との出逢いのオンパレードでした٩( ´◡` )( ´◡` )۶
お弁当でよく見かける、ギザギザの緑の仕切りありますよね?
その名は「バラン」。
そのバランを使って、繊細かつ大胆な切り絵を生み出すのは
元・寿司職人のバランアーティスト鈴木さん。
「嘘でしょ!」
と思わず叫んでしまうバランアート作品の世界でした(∩˃o˂∩)♡

去年、
日本ジュニアゴルフ選手権(女子12歳~14歳の部)、
そして中部女子アマチュアゴルフ選手権で優勝!!
学校以外はほぼゴルフ漬けの毎日を送る
スーパー中学生ゴルファー・長谷川せらさん。
「将来の夢は、アメリカでプレーすること」と話す、
とっても素敵な笑顔のせらさんでした(∩˃o˂∩)♡

そして、「500発500中!?」という夢のパターを
自分で作っちゃったパターの達人・松村さん!
ボールに対して正面に構える打法“サイドサドル”。
私も試打させていただきましたが、
横向きで打つときより、力加減が掴みやすく、
「おお!!これいいかも!!」と、
このパターが欲しくなりました(;●・´ω`・)ノ
でも、「一番好きなクラブは?」との質問に、
「7番アイアンですね」と答える
お茶目な松村さんでした(∩˃o˂∩)♡

サイドサドルの打法は、 歴代最多優勝という伝説のゴルファー サム・スニードが生み出したといわれています。

サイドサドルの打法は、
歴代最多優勝という伝説のゴルファー
サム・スニードが生み出したといわれています。

気がつけば、名古屋に参りまして丸3年。
(気がづけば、ボーダーの服ばかりの私。)

この場所にいられるからこその
一打一打・・・っではなく、
一期一会をこれからもかみ締めてまいりますヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ