メ~テレトップアナウンサールーム > 金沢 歩

アナウンサールーム


あゆみより一歩、また一歩と、皆さんに『歩み寄り』ながら、毎日を過ごしたいです! そして、一歩でもいいから、日々前進! 毎日、必ず「なにかが」「どこかが」成長していますように・・・。

マギー審司さん

2017/03/03

番組についてはまた後日お伝えしますね

番組についてはまた後日お伝えしますね

先日、マギー審司さんとご一緒しました。

さすが人気者のマギーさん。
ロケの終盤はたくさんの小学生に囲まれてしまいました。
スタッフ一同、マギーさんにご迷惑がかかるかもしれない・・・と思った矢先、

嫌な顔をするどころかいつもの温かい笑顔とユーモアを交えながら
近くにある物を使ってマジックを披露していました。

マギーさんの手から次々生まれる不思議に
小学生からは「おー!」「すげー!」「なんでー?!」の嵐。

子どもたちのキラキラした目を見ていると
心から幸せな気持ちになりました。

マギーさんにはその他にも一日中、たくさんのお心遣いを頂きました。
ありがとうございました。


聞き耳“UP!”でお願いします★

2017/02/03

手と口で「UP!(「あ」っ「ぷ」)」を表しています

手と口で「UP!(「あ」っ「ぷ」)」を表しています

この画像をメ~テレアナウンス部のツイッターに載せた日は
金曜日の「UP!」で望木アナと共演したとき♪
(「いいね」を下さったみなさんありがとうございました★)

実は最近
金曜日の「UP!」では、出演アナウンサーのほかにナレーションでさらにもうひとり
メ~テレアナウンサーが“声の出演”をしているのです。

誰が担当するのかは・・・

その週のお楽しみ♪♪

ぜひ、声当てゲーム(?)もしてみてくださると嬉しいです(^0^*)!


気持ちよく年を越せました★

2017/01/09

この場では今年初めてのご挨拶となります。
あらためまして
2017年もメ~テレに変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

2016年を振り返ると
ここにもよく書いていますが、「ドデスカ!」の「達人直伝」のコーナーで
さまざまな達人技を伝授して頂いた、幸せな一年だったと思います。

私の感覚でもっとも反響があった回のひとつが
懸賞の達人」(2016年12月12日・月 放送)です。

「斎藤さんだぞ!」「しもしも~?」

「斎藤さんだぞ!」「しもしも~?」

ハガキで応募する懸賞では、
【流行とユーモアを取り入れるべし!】という達人からの教えがありました。

ということで、
実際に上のようなハガキを送って検証してみたのです。
もちろん私の手描きです。

この放送の説得力を高めるためには結果(当選)を出すしかありません。
内心ドキドキでした。

結果は・・・

見事!当選!!!

「斎藤さん」のハガキが当たりました!

「斎藤さん」のハガキが当たりました!

当選者の欄に私の名前が載った新聞を
小走りで持ってきてくれた担当ディレクターの笑顔が忘れられません(笑)

2016年最後の運試しを兼ねたロケとなったのでした。
(よかったぁ~・・・!!)


馬の気持ち

2016/12/05

11月のある日。
笠松競馬場へロケに行きました。
中京競馬場は行ったことがありましたが笠松は初でした。

前日は一通りロケに関することを調べ終え、
名馬・オグリキャップの勉強をしました。
笠松競馬場が生んだこのスターを知らないままに足を踏み入れては
なんだかバチがあたるような(リポートでたくさん失敗しそうな)気がしたからです。

たちまち芦毛の怪物のとりこになった私。
銅像の写真だけは撮って帰ろうと誓いました。

無事撮れました♪

無事撮れました♪

このロケに際し、競馬好きのある人の言葉が心に残りました。

「馬が喋れないからいいんだよね」

その人曰く
「ケガを乗り越え、悲願の初勝利!」「親も成し遂げられなかった念願の連覇!」
などの言葉はあくまで人間が勝手につくったドラマであるのに
走っている馬を見ると本当に悲願や念願であるかのように見えてくる。
これが不思議で、たまらなく感動するのだとか。

なるほど。
馬にインタビューは出来ないけれど
だからこそいろんな感動が生まれるのか・・・。確かに面白いかも。
と、感心してしまいました。

そして、そんな人間のつくったドラマなんてつゆ知らず、
膠着していたり、なかなかゲートインしたがらなかったりする馬の姿を見ていると、
とても愛おしくもなりました。

天高く馬肥ゆる秋

天高く馬肥ゆる秋


愛着が湧きます

2016/11/04

いま、各アナウンサーのブログや、
アナウンス部のTwitterに溢れています
“フェアリーズ”!!私の作品がコチラです♪

「な~み~」といいます。

「な~み~」といいます。

一体どんな妖精なのか!!
こちらの動画で紹介しているのでぜひご覧ください★
https://youtu.be/AVepw5BJXA8

作成現場はこんな感じ。

真剣・・・?

真剣・・・?

徳重アナとおしゃべりしながら
1時間ほどで完成しました。

メ~テレアナウンサー全員挑戦したのですが
悩みに悩み、ダンボールを前になかなかハサミをいれない人や
下書きを丁寧にする人、あまり考えずとりあえず切ってから考える人(私です)など・・・
出来上がりもですが作業の仕方も個性が溢れていて、面白かったです。

アナウンサーのフェアリーズは順次公開されています。
ぜひ、「木梨憲武フェアリーズ@名古屋」のページを覗いてみてくださいね!


なんだか贅沢ッ!

2016/10/06

今月1日(土)の朝、
朝8時から放送している「朝だ!生です!旅サラダ」でラッシャー板前さんと
生中継で御一緒させていただきました。

蒲郡から“Sea級グルメ 全国大会”のリポートです

蒲郡から“Sea級グルメ 全国大会”のリポートです

毎週あらゆるテレビ局のアナウンサーと共演している
ラッシャーさんですが、私の顔を見るなり
「以前の中継では○○でしたよね?!」と、
2年以上も前の中継を鮮明に覚えていてくださり、感動しました。

どんな人にもたっぷりの愛情で包み込むように接する姿に
今回も心がホッと温まる感じがしました。

ちなみに放送日の前には、ラッシャーさんと共演予定だというご連絡を
いちはやくこの方にさせて頂きました。

今季ナゴヤドームにて。敗北したドラゴンズを前に

今季ナゴヤドームにて。敗北したドラゴンズを前に

江口さんは中継後「旦那と観てたよ~~~!」
とこれまた温かいメールを送ってくれました。

ラッシャー板前さんの隣でしゃべる私を
江口ともみさんとつまみ枝豆さんで観てくださるなんて・・・!

しばし贅沢な気分に浸っていたのでした。

お三方とも、本当にありがとうございました。


Rio 2016

2016/09/05

リオオリンピックにパラリンピックは
大学の4年間ブラジルについて学んできた私にとって
とても親近感のある祭典です。

アルゼンチンとブラジルにまたがる、世界最大の滝・イグアスの滝。

アルゼンチンとブラジルにまたがる、世界最大の滝・イグアスの滝。

大学時代に春休みの1ヶ月間、ホームステイも経験しました。
ポルトガル語を少しだけ話せるので
ブラジルのみなさんが多くいる大須商店街などに行くと嬉しくなります。

今年公表の総務省の統計によると
在日ブラジル人の多い都道府県ランキング
1位は愛知 2位は静岡 3位は三重 。

なんともメ~テレに入社した縁を感じます。

そんな私ですが・・・
気をつけている言葉があります。

ブラジルを形容する際によく使われる「日本の裏側」や「地球の裏側」という表現です。

大学の教授によるとこの日本語表現は
「裏とはなんだ。じゃあ日本は地球の表なのか!」
と、不快に思うブラジル人もいるということでした。

あまりに何気なく使っていた言葉だったので
はっとさせられたのを思い出します。
確かに丸い地球に裏も表もないですよね。

そんな恩師の教えも思い出しながら
地球の“向こう側”へエールを送り続けたオリンピック。

とくにレスリングで
至学館大学所属、出身のみなさんの歓喜と涙を見ることができ
「この時代に生まれてよかった!!」と思いました。

以前、至学館大学の道場で取材させて頂いたときの写真です

以前、至学館大学の道場で取材させて頂いたときの写真です


めざせ!甲子園!2016

2016/08/04

今年も「ドデスカ!」で
「めざせ!甲子園!」のコーナーを担当しました。
新人の頃担当した「速報!甲子園への道」も含めると
私にとっては6度目の夏!!
やはり今年も熱かったです。

たまには(?)修作さんと♪

たまには(?)修作さんと♪

「速報!甲子園への道」担当の望木アナと★取材にて

「速報!甲子園への道」担当の望木アナと★取材にて

愛知大会・決勝の生中継では東邦のスタンドリポートを担当し、
優勝の瞬間に立ち合うことができ、感動しました。

藤嶋健人主将は試合後、
「東邦は伝統ある高校ですし、応援してくれる人が多いチームです。
甲子園でも、全国の支えてくれるみなさんと楽しんで野球をしたいです!」
と逞しく話していました。

メ~テレの取材に応じてくださった
高校球児のみなさん、チアのみなさん、吹奏楽部のみなさん、
そして保護者のみなさん・・・

今年もありがとうございました!


達人への道

2016/07/05

昨日の「ドデスカ!」に出演して頂いた、
洗濯の達人!“チャム博士”です!

新潟在住の芸人さんです

新潟在住の芸人さんです

チャム博士は、クリーニング店の社長でもあり
洗濯のことなら何でも教えてくれます。

地元・新潟では小学校などを廻り、洗濯の楽しさや汚れのとれる仕組みを
菌のキャラクターなどを使って子どもたちに教えています。

「洗濯は化学です」と話す博士。
汚れの“成分”を考えると落とし方が見えてくるそうです。

一方、こちらは先日ご一緒した
若き和の巨匠、賛否両論の店主・笠原将弘さん。

簡単・素敵な朝ごはんレシピを教えてくれました

簡単・素敵な朝ごはんレシピを教えてくれました

料理の達人、笠原さんからも
「材料が出すうま味や成分がわかれば
それに合う食材が自ずとわかってきますよ」
との言葉がありました。

なるほど・・・!
「性質を知る」ということが
達人への第一歩のようです!!!

化学や生物が大の苦手だった学生時代の私に伝えてあげたいです。


コンビニの達人!

2016/06/03

先日、コンビニライターの吉岡秀子さんと
コンビニエンスストアでロケをしました。

明るく朗らかな方です。たくさん笑わせて下さいました。

明るく朗らかな方です。たくさん笑わせて下さいました。

収録中、いえカメラが回っていないときも
吉岡さんの話が止むことはなく、
膨大な“コンビニ知識”を披露してくれました。
とても勉強になりました。ありがとうございました!

吉岡さんの一日は、
主要コンビニすべてを回ることからはじまるそうです。
毎朝欠かさず、店内を隅々までチェック。
わずかな変化も見逃さないのだとか。

撮影中、コンビニで働くみなさんも
「よく気づきましたね!!」
「よくご存知ですね!!」と舌を巻いていました。

「やっぱり常に現場を見ていないとなんにも喋れないのよね~」
と笑顔で話す吉岡さん。
誰もが驚くプロフェッショナルなマシンガントーク(?!)は
来週の月曜日(6日)のドデスカ!で放送予定です★