メ~テレトップアナウンサールーム > 石神 愛子

アナウンサールーム


石神愛子の あい ことばみんなを愛し愛されるように…との願いが込められた「愛子」という名前。 周りを幸せにする「あい」を合言葉に多くの人と出会い言葉を綴ることで、皆さんと相思相愛になれたら…と思っています。

ランナー

2017/02/23

先日、「リビング×メ~テレマラソンパラダイス
5kmリレーマラソンに参加しました!

何を隠そう私石神は、メ~テレランニング部に在籍中。
…というのは名ばかりで、
「寒い」やら「雨」やらを理由に今まで幽霊部員と呼ぶに相応しい活動ぶりを続けてきました。
「このままではいけない!」
一念発起し直前に5キロ×2回という微妙な練習をして臨んだ大会当日の朝―

私の左足首にはがっちりとテーピングが巻かれていました。
そう。急に練習するとどこかしら痛めるんですよね。

「この足首では出られないかも知れない・・・でも、ここまでやってきたからには出たい!」

足首を痛めWBC出場を断念したあの大谷選手にシンパシーを感じつつ、
強い思いを胸に参加した訳なのです!
いや~走る前からドラマがあるね!

いざ出陣!

いざ出陣!

タスキはランニング部長でもある大川アナウンス部長から!
アスリート(!)から渡されると何だか走れそうな気がします!
午前中降っていた雪も止み
緑に包まれたコースがとても気持ちよくて
最初は順調な滑り出し。

違和感を抱き始めたのは2キロを過ぎた辺りでした。

例の足首が、やや疼いてきたのです―
「この足がどうなっても構わない!まずはこの大会を走り切りたい!!」
青春バスケ漫画のようなセリフが自然と浮かんで心の中で突っ込んだりと
走りながら自らと対峙する精神的なスポーツなのだと実感しました。
終盤、坂に翻弄され頭の中は「ゴールはまだか」で一杯に…

結局足の違和感なんてすっかり忘れ(笑)
運営スタッフや大川さん、チームのメンバーからの
「頑張れ!」「あと少し!」という励ましの声がストレートに心に響き
なんとかタスキをつなぐことができました。

足首には気をつけます!

足首には気をつけます!

自他ともに「5キロは無理でしょ」と言っていたけれど
一歩一歩進んでいけば、いつかはたどり着くものなのだなぁ…と少し自信がつきました。

達成感がじわじわ胸に広がり
あんなに辛かったのに、「また走ってもいいな…」と思ってしまうなんて、
なんて恐ろしいの、ランニングの達成感!!

少しずつ暖かくなるこの時期からゆっくり走ってみようかな・・・と
柔らかめに決意した一日でした。